東京都・丸の内に触れるゴッホの名画が登場!-藝大アーツ イン 丸の内 2015

 

東京藝術大学および三菱地所は、アートイベント「藝大アーツ イン 丸の内 2015」を開催する。開催期間は10月20日~25日、開場時間は11:00~21:00(※最終日は20:00まで)。会場は丸ビル(1階マルキューブ、3階回廊、7階丸ビルホール、1階Marunouchi Cafe×WIRED CAFE)。

会場イメージ

イベントロゴ

同イベントは、両者が年1回開催している、丸の内を舞台としたアートイベント。9年目を迎える今回は、美術・音楽・デザインが一体化する空間で繰り広げられる「○△○cubism(マルサンカクマルキュービズム)」がコンセプトとなっている。丸ビル3階回廊で行われる「『さわれる文化財』@藝大ギャラリー」では、東京藝術大学が特許を持つ超高精細な複製特許技術で再現されたゴッホやフェルメールなどの名画を"触れる"状態で展示する。

「『さわれる文化財』@藝大ギャラリー」で再現される作品イメージ ゴッホ「自画像」

「『さわれる文化財』@藝大ギャラリー」で再現される作品イメージ フェルメール「真珠の耳飾りの少女」

また、建替え中であるビルの馬場先通り側工事仮囲いに、藝大生たちがアート作品をライブペイントする「美術学部の学生によるストリートウォールペインティング」を行うほか、丸ビル1階マルキューブでは、作品展示会場の中に高さ約1.2mのステージを設置し、展示されている芸術作品や観客までもが会場の一部となるようにデザインされた参加型コンサートを複数開催。

これに加え、昨年も展開した東京藝術大学がMarunouchi Cafe×WIRED CAFEとコラボレーションした「GEIDAIカフェ」をオープン。今年度のイベントメインカラーである黄色をテーマにした食材や手作りハムを使用したお寿司などオリジナルメニューを提供する。

そのほか、期間中は、芸術界を牽引する東京藝術大学の教員である深井隆、松下功、宮廻正明、三田村有純、植田克己、伊東順二、千住明(出演順、敬称略)による特別講義「藝大出張講義@丸の内」を実施。それ以外にも、活躍が期待される東京藝術大学卒の若手芸術家を支援するための「三菱地所賞」が同イベントにおいて設けられており、音楽部門受賞者によるリサイタルを7階丸ビルホールで行うほか、美術部門受賞者による立体作品を丸ビル1階マルキューブに展示する。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

仮想デスクトップの設計構築の落とし穴 第11回 [設計フェーズの落とし穴] 仮想化すればインターネット分離は簡単?
[09:00 8/29] 企業IT
TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』、新EDテーマ「こころ」を花江夏樹が担当
[08:09 8/29] ホビー
[石川恋]グラビアでセクシーなバニーガールに ビキニ姿も披露
[08:00 8/29] エンタメ
2016年上半期の音楽配信売上、前年比112%の256.6億円
[08:00 8/29] マネー
通勤定期の虚偽申請でクビってありえる? - 弁護士に聞いた
[08:00 8/29] マネー

求人情報