カルチャースクール内に学童が - 習い事の送迎不要でしかも駅上と便利

東京急行電鉄とキッズベースキャンプは2016年4月までに、カルチャースクール「東急セミナーBE雪が谷」と学童保育「KBC雪谷」「KBC雪谷ウエスト」が同一フロアに入った店舗を池上線雪が谷大塚駅の駅ビルにオープンする。

カルチャースクール内に学童保育がオープン

同取り組みは、池上線雪が谷大塚駅・駅ビル3階にある「東急セミナーBE雪が谷」のリニューアルオープンに合わせて行われるもの。東京都大田区にある民間学童保育「KBC雪谷」「KBC雪谷ウエスト」を統合してカルチャースクール内に移転させる。これにより、子どもたちが学童保育に通いながら、カルチャースクールの講座を受けられるようになる。

学童保育に通いながら日本の伝統文化が学べる

子どもたちのために用意されているのは「日本伝統文化プログラム」という年間講座。1年を通して合気道や三味線、それに書道、華道などを学ぶことができる。講座を受けるためには学童保育の会費とは別に受講料が必要。

同店舗のオープンによって、学童保育として使用していない時間帯の空きスペースをカルチャースクールとして利用するなど、スペースの有効活用ができる利点も生まれるという。両社は、「小さなお子さまからシニアの方まで幅広い層のお客さまが集う新しい地域のコミュニティースペースとして快適な空間づくりに努めていきます」とコメントしている。

人気記事

一覧

2017年11月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事