カスペルスキー、Windows・Mac・Androidに対応した総合セキュリティソフト

 

カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ

カスペルスキーは13日、Windows、Mac、Androidに対応する個人向け総合セキュリティソフト「カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ」を発表した。

ダウンロード版を10月15日に、パッケージ版を11月12日に発売する。対応OSはWindows XP(SP3) / Vista(SP1) / 7(SP1) / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X 10.7以降、Android 2.3以降。

Windows版は「Webトラッキング防止」機能を搭載し、インターネット利用時におけるWebサイト閲覧行動に関する情報送信を防止。行動履歴にひも付いたユーザーのプライバシーを保護する。また、インターネット上の追跡サービスを検知し、その数をレポートする機能を搭載した。何らかのアプリケーションをインストールするときには、ユーザーが意図しないブラウザの設定変更を監視する。監視対象は、ホームページとして設定しているURL、登録している検索エンジン、各種ツールバー、デフォルトのブラウザ変更など。

Windows版のWebトラッキング防止機能

Mac版には、Windows版に搭載されていた「ネット決済保護」機能を採用。パスワードやクレジットカード番号を入力する際に、こうした個人情報の流出を防ぐ。

Mac版のネット決済保護機能

Android版では、Windows版とMac版に搭載されていた有害サイトへのアクセスブロックを追加。子供に見せたくないジャンルや、特定のWebサイトを指定できるようになっている。また、カスペルスキー製品の各種操作やデバイス状態の確認など、リモート管理も可能になった。

Android版の「マイ カスペルスキー」画面

なお、現在「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」を利用中のユーザー、および10月15日以降に店頭で「カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ」を購入したユーザーは、今回の最新版「カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ」へと無料でアップグレードできる。

最新版のラインナップと税込価格は以下の通り。

■ダウンロード版
・1年1台版 3,980円
・2年1台版 6,980円
・3年1台版 8,980円
・1年5台版 4,980円
・2年5台版 9,250円
・3年5台版 12,150円
・1年プレミアライセンス 6,980円
・2年プレミアライセンス 11,250円
・3年プレミアライセンス 14,150円

プレミアムライセンス版は、購入者本人、または同一世帯の家族・同居人であれば、何台のデバイスにもインストールできる。

■パッケージ版
・1年1台版 4,860円
・3年1台版 9,720円
・1年5台版 6,080円
・3年5台版 12,960円

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事