Facebook、友達が近くにいると通知する新機能「近くにいる友達」提供開始

 

Facebookは、Android版、iOS版の「Facebook」アプリにおいて、「近くにいる友達」機能の提供を開始した。同機能を利用すると、Facebook上の友達がユーザーの近くにいると通知が届くようになる。日本を除く一部の国では2014年9月から提供されていた。

「近くにいる友達」イメージ

「近くにいる友達」は、Facebook上の友達と位置情報を共有できるオプション機能。オン・オフの切り替えが可能なほか、自分の位置情報の通知を受け取れる人を、「友達」「親しい友達」「友だちリスト」や個人単位で選択できる。なお、位置情報を共有するためには、自分と相手が共に機能をオンにし、相手が共有相手として自分を選択している必要がある。

機能のオン・オフが可能

そのほか、「これからの1時間」など特定の時間内に限定して、より詳細な位置情報をシェアするオプションを選択することも可能。同社は、「近くにいる友達」機能が友達との待ち合わせ時や、旅行中の友達に自分が訪れたことのある場所や、レストランを紹介するのに役立つとしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

AED、中小企業の5割が「未設置」 - その理由は?
[13:54 8/30] シゴト
坂上忍、高畑容疑者報道「今年一しんどい」と吐露 - 出演者と3度口論に
[13:52 8/30] エンタメ
最近パクチー足りてる? パクチーづくしのタイ風居酒屋に行ってきた
[13:52 8/30] 趣味
ソニー、実売16万円前後の49V型4K BRAVIAスタンダードモデル「X7000D」
[13:50 8/30] スマホとデジタル家電
食物繊維のような働きをする糖質を使った生パスタ発売 - プロント
[13:36 8/30] ヘルスケア