フォルクスワーゲン「ポロ ブルーモーション」23.4km/リットルの低燃費実現

フォルクスワーゲン グループ ジャパンはこのほど、コンパクトハッチバック「ポロ」シリーズ史上最高の低燃費を実現したという「ポロ ブルーモーション」を導入し、全国のフォルクスワーゲン正規販売店で発売した。

フォルクスワーゲン「ポロ ブルーモーション」

「ポロ ブルーモーション」は、燃費向上に有効な技術を総合的に採用したフォルクスワーゲンの低燃費シリーズのひとつで、日本市場に初めて導入される。新開発の1リットル3気筒の直噴ガソリンターボエンジンを搭載し、1.5リットル自然吸気ガソリンエンジン並みの最高出力95PSを発揮しながら、「ポロ」史上最高となるJC08モード燃費23.4km/リットルを実現した。

トランスミッションはダイレクトな走りが特徴の7速DSGを採用。高速域で燃費に悪影響を及ぼす原因となる空気の乱れを抑制し、空気抵抗値の最適化を図った専用バンパー、サイドスカート、専用の15インチアルミホイールなども標準装備となる。

高い安全性も特徴で、「ポロ」の上級グレード「アップグレードパッケージ」に標準装備しているアダプティブクルーズコントロール「ACC」を標準装着とした。プリクラッシュブレーキシステム「フロントアシスト」、ドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection System」、ポストコリジョンブレーキシステム、リヤビューカメラ「リアアシスト」なども装備。価格は269万9,000円(税込)で、300台の限定販売となる。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事