GoPro HERO+、日本では29,800円で11月2日発売 - HERO4 Sessionも値下げ

  [2015/10/09]

GoProの新製品「HERO+」の日本国内における発売概要がわかった。価格は税別29,800円、11月2日から販売が開始される。HERO+はWi-FiとBluetooth機能を内蔵したエントリー向けのアクションカメラ。

HERO+

HERO+は、米国では199.99ドル、10月4日に発売された新製品。GoProのエントリーモデル「HERO」にWi-FiとBluetooth機能を加えた製品だ。1080p/60fpsの動画撮影や800万画素の静止画撮影、タイムラプス撮影、秒間5コマの連写撮影が可能。水深40mまでの防水性能を持つハウジングを一体化させている。GoProアプリを通じて、スマートフォンやタブレットとも連携できる。重量は約122g。

そのほか、10月9日より「HERO4 Session」の価格を約10,000円値下げし、税別41,800円とすることも発表された。

HERO4 Session

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

ミドリムシにロタウイルスの増殖抑制効果 - ユーグレナが確認
[09:46 5/26] テクノロジー
「上司とSNSでつながりたくない」は63.6%
[09:32 5/26] マネー
4年間で観客動員数165%… 横浜DeNAが驚異的な観客増を達成できた理由
[09:00 5/26] エンタメ
セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016
[09:00 5/26] 企業IT
【連載】ハンズオンで身につく! 初めてのActive Directory on IaaS 第8回 AD FSのセットアップ
[09:00 5/26] 企業IT

特別企画 PR