東京都・浅草に、甲冑を着て武士になりきる本格スタジオが期間限定オープン

アイ・イーシーは、東京都・浅草に期間限定の甲冑フォトスタジオ「SAMURAI STUDIO」をオープンする。期間は10月27日~11月5日。

甲冑を着用した撮影例

「SAMURAI STUDIO」は、武士が戦で着用した伝統的な武具「甲冑」を着用し、本格的な写真を撮影できるフォトスタジオ。外国人観光客が増加していることを背景に企画されたものだが、もちろん日本人でも利用可能だ。

同スタジオの担当者によれば、「甲冑」に絞りこんだサービス提供を企画した理由は、すでに着物や羽織袴などの「和服衣装」が多数展開されているため差別化を図ったこと、また海外では伝統工芸としての人気が高かったためだという。

また、着用できる甲冑は全4種類。兜の「愛」の一文字が目をひく「直江兼続モデル」、次年度のNHK大河ドラマの主役である「真田幸村モデル」といった有名武将ゆかりの物に加え、使われた時代が異なるベーシックな「甲冑当世具足(江戸)モデル」、「当世具足(戦国)モデル」を用意。この中から1種類を選んで着用して撮影、終了後は任意の2カットを台紙付き写真として、その他の撮影データはすべてDVDに収録して当日受け取れる。

なお、利用価格は、ベーシックプラン(甲冑1種/撮影はスタッフ/5カット)が4,900円、プレミアムプラン(甲冑1種/プロカメラマンが撮影/10カット/フォトアルバム)が3万2,000円。各プランの詳細は同スタジオのWebサイトを参照のこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事