向井理&国仲涼子に第1子男児誕生!「命を繋ぐ大偉業を成し遂げてくれた」

俳優の向井理(33)と女優の国仲涼子(36)の間に、第1子となる男児が誕生したことが30日、明らかになった。2人が双方の所属事務所を通じて発表した。

向井理(左)と国仲涼子

国仲はまず「先日、無事に都内の病院で男の子を出産いたしました」と報告し、「言葉にならない程の感動を与えてくれた可愛い新しい命が家族の一員となり、とても幸せな気持ちです」と感激のコメント。「応援し支えてくれた皆様と、関係者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。今までの生活に母という大仕事が加わり、また新しい気持ちで頑張りますので、これからも宜しくお願い致します」と呼びかけた。

一方の向井は「いつも応援して下さる皆様へ」の書き出しから、「先日、私達夫婦に元気な男の子が産まれました」。続けて、「母子共に健康で、とにかく今は妻と子供、そして支えてくれた方々に感謝の気持ちしかありません」「命を繋ぐという大偉業を成し遂げてくれたことに、大きな感動と共に引き締まる思いです」と父親としての心境をつづった。

2人は昨年12月に結婚し、今年4月に第1子妊娠を発表した。その3日後に出席したイベントでは、「知らないことがいっぱいで不安ですが、今はその時が楽しみで仕方ありません」と語っていた向井。待望のわが子の誕生で、「これからは、今以上の覚悟と、新たな気持ちで歩んでゆく所存です。今後とも温かく見守っていただけると幸いです」と気合をみなぎらせている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事