JR四国8000系「アンパンマン列車」登場! 岡山・高松~松山間で来春から運転

 

JR四国はこのほど、予讃線などで運行される特急形電車8000系に「アンパンマン列車」を導入すると発表した。2016年春のデビューを予定している。

8000系アンパンマン列車(イメージ)

「アンパンマン列車」は2001年、特急形気動車2000系(11両)でデビュー。これまで岡山・高松~松山間と松山~宇和島間で運転してきた。2014年度末までの乗客数はのべ1,030万人。2016年春以降、特急「しおかぜ」「いしづち」に使用される8000系8両も「アンパンマン列車」としてデビューし、岡山・高松~松山間を運行する予定だ。

8000系「アンパンマン列車」は、本州と四国を結ぶ予讃線をイメージした「虹の架け橋」をデザインコンセプトとして採用。外装は白色をベースに大きく弧を描いた虹で各車両をつなぎ、アンパンマンをはじめ、その風土に親和性の高いキャラクターなどを散りばめたデザインに。アンパンマンシートを含め、車内デザインについては後日発表とのこと。運転開始日や運転時刻も決まり次第、発表される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

鈴木保奈美が18年ぶり連ドラ主演! 安田成美から"とんねるず夫人"リレー
[09:02 6/29] エンタメ
【連載】グローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所 第4回 データセンターをどう選ぶ?知っておきたい4つのカテゴリー(前編)
[09:00 6/29] 企業IT
【レポート】家電量販店は"男性社会"にあらず - ビックカメラ女性人事に聞く
[09:00 6/29] 経営・ビジネス
フット後藤、指原2連覇で"喜んでいた"を否定「すげぇなという驚きです!」
[08:13 6/29] エンタメ
横山裕、フット後藤のMC術に敬服「『日本一!』まで言うたろかなと」
[08:13 6/29] エンタメ

本音ランキング