WiMAX 2+、下り最大220Mbpsの全国エリア化完了が10月末に

 

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+高速化の全国エリア化の完了時期が10月末に遅れるとアナウンスした。一部エリアの工事が遅延しているため。

同社はWiMAX 2+の周波数帯を2倍に拡張し、キャリアアグリゲーションによる下り最大220Mbpsの全国エリア化を進めている。当初は9月末の完了を予定していた。対応工事完了エリアについては公表されているが、遅延のエリアについては明かされていない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

沢村一樹&瀬戸康史バディ再び! 『刑事 犬養隼人』第2弾放送決定
[05:00 8/26] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子の筋肉チェックで心整わず! 『徹子の部屋』初出演
[05:00 8/26] エンタメ
Apple「iOS 9.3.5」リリース、ゼロデー攻撃の可能性がある問題を修正
[04:08 8/26] スマホとデジタル家電
[大野拓朗]朝ドラ俳優が三宅宏実選手にバックハグ
[04:00 8/26] エンタメ
TVアニメ『ダンガンロンパ3』、Blu-ray BOX&DVDのジャケットイメージ公開
[00:00 8/26] ホビー