ASUSやデルから「Oculus Rift」の動作保証PC、2016年に登場予定

 

米Oculus VRは、PC向けのOculus Rift動作保証プログラム「Oculus Ready PC program」を発表した。2016年から開始する。

Oculus Ready PC program

Oculus Riftは、コンテンツを360度の3Dで再生できるバーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイ。再生に必要なコンテンツ解像度とフレームレートは、2.160×1,200ドットの90fps。また、推奨動作環境はCPUがIntel Core i5-4590またはこれ以上、GPUがNVIDIA Geforce GTX 970以上またはAMD Radeon R9 290以上などと、利用するには再生機器側に高いスペックが必要となる。

来年から提供される「Oculus Ready PC program」により、Oculus Riftが動作するPCを手軽に購入できるとする。まずはAsusとデルから、Oculus Riftが動作する新PCが提供される予定。米Oculus VRは、実際にプログラムを開始する来年には、さらに多くのパートナー社を紹介するとしている。

2016年第1四半期に提供を予定するOculus Rift製品版

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー