Dropboxキャンパスカップ、大学生ら対象にスタート - 最大25GBを獲得可能

米Dropboxは9月17日(現地時間)、「Dropboxキャンパスカップ」を、9月18日~12月15日に開催すると発表した。

Dropboxキャンパスカップは世界中の大学・専門学校の学生および教職員を対象としたコンテストで、Dropboxの機能を学びながら最大25GBの無料容量を2年間獲得できるもの。参加者全員に最大25GBの無料容量を獲得できるチャンスがある。

「Dropboxキャンパスカップ」紹介動画より

同じ学校に通う学生を招待して、さまざまなDropboxの機能を使って、クラスのプロジェクト、サークルのイベント運営、就職活動のエントリーシートや履歴書の共有などを行い、参加者が増えれば増えるほど、無料容量が増える仕組み。

参加者全員が1チームとなって、自分の大学や他の大学のランキングもチェックできる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事