オムロン、米産業用ロボットメーカー「アデプト」を買収へ

 

オムロンは9月16日、産業用ロボットメーカーの米アデプト テクノロジー(アデプト)を約2億100万ドルで買収すると発表した。公開買付けは9月23日(米国時間)に開始し、10月22日(米国時間)に終了する予定。

アデプトはロボット制御する技術やビジョンセンサー技術に強みを持つ。特に、ロボット制御技術では、高速性となめらかな軌跡制御を両立させる技術を保有しており、繰り返し精度において業界最速クラスの性能を実現している。

オムロンは自社の制御機器とオートメーション技術にアデプトのロボット技術を取り込むことで、自動車、デジタルデバイス、食品飲料などの産業に向けた「新しいオートメーションの創造」を推進し、産業の抱える課題に応えるためのソリューションを、メンテナンスやサポートと共に提供するとしている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

想像を超える風景! 北海道「ファーム富田」のラベンダーにまた会いたくなる
[10:00 7/28] 趣味
2016年夏ドラマ、傾向分析&オススメ5作発表! - リオ五輪を控える「逆境の夏」にイチかバチかの大勝負
[10:00 7/28] エンタメ
H-IIBロケット6号機がプレス公開 - 交換用バッテリ等を宇宙ステーションへ運ぶ
[10:00 7/28] テクノロジー
ワイヤレスキーボードから入力内容を窃取、75m先からも可能
[09:53 7/28] 企業IT
ジョージ・ハリスンの未発表曲がリリースへ
[09:48 7/28] エンタメ