バッファロー、PCで手軽にアナログ映像を取り込むUSBキャプチャデバイス

 

バッファローは16日、VHSや8mmなどの映像をPCに取り込めるUSBキャプチャデバイス「PC-SDVD/U2G2」を発表した。価格は5,500円(税別)。

PC-SDVD/U2G2

VHSや8mmなどの映像をPCに取り込むためのUSBキャプチャデバイス(再生機器は別途必要)。映像をソフトウェアエンコードでデジタルデータへと変換する。ソフトウェアとして「VHS to DVD 4.0 SE」が付属。映像のキャプチャや編集、取り込んだ映像のノイズ除去、DVD-Videoの作成などが行える。動画圧縮形式はMPEG-1、MPEG-2、MPEG-4 AVC/H.264、WMVに対応。動画キャプチャ解像度は352×240ドット~720×480ドットまで。

「モニターモード」を使うと、接続した再生機器の映像をPCでフルスクリーン表示可能。遅延が少なく、動きの速いゲームをプレイしても問題なく楽しめるとしている。PCとの接続インタフェースはUSB 2.0で、映像入力インタフェースはSビデオ×1、コンポジットビデオ×1。ケーブル長は約80cm。電源はUSBバスパワー。本体サイズはW19×D14×H79mm、重量は約15g。対応OSはWindows XP(SP3) / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、BD&DVD第1巻は9/7発売! 特典など詳細発表
[01:37 7/1] ホビー
[甲鉄城のカバネリ]総集編が前後編で劇場公開
[01:30 7/1] ホビー
TVアニメ『少年メイド』、ニコ生で第1話~第11話の振り返り一挙上映会開催
[01:00 7/1] ホビー
村田雄介が夜食描く新連載、1食目は餃子の皮ピザ!モーニング&モアイで始動
[00:48 7/1] ホビー
月野うさぎ&ちびうさの誕生日にセラミュー新5戦士が駆けつけ、初ダンス披露
[00:38 7/1] ホビー