バッファロー、PCで手軽にアナログ映像を取り込むUSBキャプチャデバイス

リアクション  [2015/09/16]

バッファローは16日、VHSや8mmなどの映像をPCに取り込めるUSBキャプチャデバイス「PC-SDVD/U2G2」を発表した。価格は5,500円(税別)。

PC-SDVD/U2G2

VHSや8mmなどの映像をPCに取り込むためのUSBキャプチャデバイス(再生機器は別途必要)。映像をソフトウェアエンコードでデジタルデータへと変換する。ソフトウェアとして「VHS to DVD 4.0 SE」が付属。映像のキャプチャや編集、取り込んだ映像のノイズ除去、DVD-Videoの作成などが行える。動画圧縮形式はMPEG-1、MPEG-2、MPEG-4 AVC/H.264、WMVに対応。動画キャプチャ解像度は352×240ドット~720×480ドットまで。

「モニターモード」を使うと、接続した再生機器の映像をPCでフルスクリーン表示可能。遅延が少なく、動きの速いゲームをプレイしても問題なく楽しめるとしている。PCとの接続インタフェースはUSB 2.0で、映像入力インタフェースはSビデオ×1、コンポジットビデオ×1。ケーブル長は約80cm。電源はUSBバスパワー。本体サイズはW19×D14×H79mm、重量は約15g。対応OSはWindows XP(SP3) / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

iiyama PC「SENSE∞」、Quadro M4000搭載のクリエイタ―向けミドルタワーPC
[19:43 5/30] パソコン
ランサムウェアがもっとも攻撃者にとって有効になる業界は? - McAfee Blog
[19:36 5/30] 企業IT
【レポート】Windows 10の要件変更でピンチになるのは誰? - 阿久津良和のWindows Weekly Report
[19:20 5/30] パソコン
OL3人が官能的な表情で肉料理を食べまくる「肉女のススメ」1巻
[18:34 5/30] ホビー
勝地涼が「赤シャツ」の孫役で主演『“くたばれ”坊っちゃん』
[18:30 5/30] エンタメ

特別企画 PR