STEMS対応のオールインワンDJシステム「TRAKTOR KONTROL S5」発売

Native Instrumentsは、プロ仕様のコンパクトなSTEMS対応4チャンネル・オールインワンDJシステム「TRAKTOR KONTROL S5」を発表した。10月1日発売予定。価格は9万9,800円。

「TRAKTOR KONTROL S5」は、タッチ・アンド・シー・ワークフローを採用した、Stems対応の4チャンネルDJコントローラーだ

同製品では、視認性に優れたふたつのフルカラー ディスプレイをはじめ、ミキサー部にはタッチセンスに対応したEQ、フィ ルター、FX アサイン機能を備える4チャンネルの主要コントロールを配置。タッチ・アンド・シー・ワークフローにより、同社が提唱する新しいマルチトラック音楽フォーマット「Stems」のスムーズなコントロールが実現可能となっている。

また、トラックのキューやナッジ、シークを行うことができるモーションセンシティブなタッチストリップ、Stemファイルをロードすると自動的にマップされる16個のパフォーマンスパッドなどにより、DJパフォーマンスを直感的に行えるとのこと。さらに、小型サイズのボディーには24-bit/48kHz対応オーディオインタフェース機能を内蔵するほか、 XLRとRCAのマスターアウト端子、ブースモニター用のフォーン端子、 AUXインプット端子など多彩な接続端子も装備している。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事