近畿日本鉄道、南大阪線・吉野線に新たな観光特急投入 - 2016年秋運転開始

佐々木康弘  [2015/09/12]

近畿日本鉄道はこのほど、南大阪線・吉野線に新たな観光特急を投入すると発表した。運行開始は2016年秋を予定している。

南大阪線・吉野線に投入される新たな観光特急外観イメージ

全席デラックスシートの1・3号車車内イメージ

バーカウンターとラウンジスペースがある2号車車内イメージ

「上質な大人旅」をコンセプトに6200系(3両1編成)を大幅に改造し、外装は落ち着いた色調に、車内も大人向けの上質な空間にリニューアル。座席はすべて2列+1列のデラックスシートとし、ゆったりとした空間を演出する。客席は全席指定で、70席程度になる見込み。

中間車両の2号車に設置する大型のバーカウンターでは、沿線の特産品を生かしたメニューを販売。地元のフルーツを使ったオリジナルスイーツや地元ワイナリーのワインなどが提供されるという。2号車にはくつろぎの場としてラウンジスペースも設ける。車内には専属のアテンダントが乗務し、軽食や飲料の販売、沿線の名所・ビュースポットの案内放送などを行う。

2016年秋以降、大阪阿部野橋~吉野間を日中時間帯に2往復運転する予定。原則として週6日運転(週1日運休)となるが、春休み・夏休み・ゴールデンウィーク期間などは休まず運転する場合もあるとのこと。停車駅は現行の特急停車駅と同じで、所要時間は約1時間20分を想定している。乗車には普通運賃のほか、特急料金と特別車両料金を合わせた額(大人720円・子供370円)が必要となる。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

水樹奈々、7/13発売の34thシングルより収録曲情報を公開
[01:51 5/30] ホビー
林家たい平、24時間マラソンランナーに! 闘病中の師匠・こん平にパワーを
[23:27 5/29] エンタメ
Gカップ染谷有香、初体験の氷プレイに「恥ずかしさよりも凍えそうで…」
[23:00 5/29] エンタメ
Gカップ森咲智美、OS☆U卒業後の初DVDで「横乳がはみ出してしまって」
[23:00 5/29] エンタメ
[林家たい平]人生最高体重でひざに不安も 「24時間」マラソン「何とか完走を」
[22:26 5/29] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR