近畿日本鉄道、南大阪線・吉野線に新たな観光特急投入 - 2016年秋運転開始

 

近畿日本鉄道はこのほど、南大阪線・吉野線に新たな観光特急を投入すると発表した。運行開始は2016年秋を予定している。

南大阪線・吉野線に投入される新たな観光特急外観イメージ

全席デラックスシートの1・3号車車内イメージ

バーカウンターとラウンジスペースがある2号車車内イメージ

「上質な大人旅」をコンセプトに6200系(3両1編成)を大幅に改造し、外装は落ち着いた色調に、車内も大人向けの上質な空間にリニューアル。座席はすべて2列+1列のデラックスシートとし、ゆったりとした空間を演出する。客席は全席指定で、70席程度になる見込み。

中間車両の2号車に設置する大型のバーカウンターでは、沿線の特産品を生かしたメニューを販売。地元のフルーツを使ったオリジナルスイーツや地元ワイナリーのワインなどが提供されるという。2号車にはくつろぎの場としてラウンジスペースも設ける。車内には専属のアテンダントが乗務し、軽食や飲料の販売、沿線の名所・ビュースポットの案内放送などを行う。

2016年秋以降、大阪阿部野橋~吉野間を日中時間帯に2往復運転する予定。原則として週6日運転(週1日運休)となるが、春休み・夏休み・ゴールデンウィーク期間などは休まず運転する場合もあるとのこと。停車駅は現行の特急停車駅と同じで、所要時間は約1時間20分を想定している。乗車には普通運賃のほか、特急料金と特別車両料金を合わせた額(大人720円・子供370円)が必要となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ハワイアン航空、羽田緊急着陸の経緯発表--機体はブレーキ交換を経て復帰
[19:16 7/26] 趣味
『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』、先行上映会のLV会場追加
[19:15 7/26] ホビー
昼休みにセキュリティ講座、カスペルスキーが働く女性向けに
[19:02 7/26] 企業IT
野菜ソムリエ100人が考えたトルティアチップスのレシピを公開 - 湖池屋
[19:02 7/26] ヘルスケア
メタビル「ガンダムアストレイ ブルーフレーム」特設サイト公開、深い青で高い質感
[19:00 7/26] ホビー

本音ランキング