MSI、OC仕様のグラフィックスカード「LIGHTNING」にGTX 980 Ti搭載モデル

 

台湾MSIは11日、NVIDIA GeForce GTX 980 Tiを搭載したオーバークロック仕様のグラフィックスカード「GTX 980Ti LIGHTNING」を発売した。店頭予想価格は税別116,500円前後。

GTX 980Ti LIGHTNING

動作周波数をリファレンススペックの1,000MHz(ブースト:1,126MHz)から、1,203MHz(1,204MHz)に引き上げたモデル。専用設計の10層基板と12+3フェーズの電源回路を備える。MSI独自の品質基準「ミリタリークラス 4」に準拠したコンポートネントを採用し、耐久性と安定性を高めたほか、米国軍用規格MIL-STD-810Gに対応する。

冷却には、3連の90mmファンと8mm径のヒートパイプ「SuperPipe」を採用した独自クーラー「TriFrozr」を搭載し、最大700Wまでサポートする。

GPUやメモリ、PLLの電圧を測定する「V-Check ポイント」、温度を測定する「Triple Temp Monitor」、各コンポーネントにかかる電圧を上げる「Triple Overvoltage」といったオーバークロック向け機能に加えて、液体窒素を使った極冷向けBIOSを搭載する。

主な仕様は、CUDAコア数が2,816基、コアクロックが1,203MHz、ブーストクロックが1,304MHz、メモリクロックが7,096MHz、メモリタイプはGDDR5で容量は6GB、メモリインタフェースは384ビット。PCとの接続バスインタフェースはPCI Express 3.0 x16。出力端子はHDMI×1、DL-DVI-I×1、DisplayPort×3。補助電源は8ピン×2、6ピン×1。本体サイズは約W330×D140×H53mm。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「ぼのぼの×HELLO KITTY」新作や「ぼのちゃん」初グッズを夏コミで販売
[15:46 7/31] ホビー
[高橋愛]“ハリポタ愛”語る 「一緒に年を重ねている感じ」
[15:26 7/31] エンタメ
[真田丸]長宗我部盛親役の阿南健治がゆかりの地・高知へ 「龍馬だけではなく盛親も応援して」
[15:20 7/31] エンタメ
カリスマ実演販売士・レジェンド松下の「実力」
[15:05 7/31] エンタメ
『妖怪ウォッチ』最新版「ドリーム」発売、メダルでゲーム・筐体と連動
[15:00 7/31] ホビー