FRONTIER、Intelの第6世代Coreを載せたWindows 10採用デスクトップPC

 

インバースネットは2日、第6世代のIntel CPU、Core i7-6700(開発コードネーム「Skylake」)と、Intel H170チップセットを搭載したWindows 10搭載デスクトップPCを2モデル発表した。価格は税別162,800円から。

「GA」シリーズ

ミドルタワーの「GA」シリーズと、マイクロタワーの「GE」シリーズを揃え、両モデルともBTOに対応する。基本スペックは同等だがきょう体サイズのみ異なり、標準構成価格は前者が税込162,800円、後者が税込169,800円。

主な仕様はCPUがIntel Core i7-6700(3.40GHz)、チップセットがIntel H170、メモリが16GB(DDR4-2133)、ストレージが250GB SSD+2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX970、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、電源が850W。OSはWindows 10 Home 64bit。

本体サイズはミドルタワーのGAシリーズがW191×D468×H424mm、マイクロタワーのGEシリーズがW210×D460×H440mm。

人気記事

一覧

新着記事

米Uber、FintechスタートアップBettermentと提携、ドライバーの年金計画で
[08:05 8/25] 企業IT
Win10スマホ「MADOSMA Q601」はビジネスシーンで使えるか
[08:00 8/25] 企業IT
TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』、石田燿子が歌うOP曲のタイトルが決定
[08:00 8/25] ホビー
Apple IDを完全に削除できますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 8/25] スマホとデジタル家電
NVIDIA、自動運転車向けSoC「Parker」を正式に発表
[08:00 8/25] テクノロジー