北陸新幹線E7系・W7系に荷物置場、12月までに設置 - 大型手荷物増加に対応

佐々木康弘  [2015/09/04]

JR東日本・JR西日本は3日、北陸新幹線E7系・W7系車両に荷物置き場を新設すると発表した。大きなスーツケースを持った訪日外国人旅行客の増加や、冬季のスキー・スノーボード持ち込みなどに対応する。

偶数号車に設置する荷物置き場イメージ

荷物置き場は「グランクラス」(12号車)を除く偶数号車の1-D・1-Eの2人掛けシートと脚台を撤去して設置。グリーン車(11号車)デッキスペースにも設置される。10月5日から順次、車両改造を行い、改造が終わった車両から供用開始。12月下旬までにはすべての編成で設置を完了する予定だ。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】トイレ用スリッパがない家に住むと病気になる!? その理由とは
[06:30 5/25] ライフスタイル
森田剛&濱田岳「身長高ければ人生違った…」と初告白
[06:00 5/25] エンタメ
前田敦子、力ずくでキス『毒島ゆり子』第6話も大胆演技を披露
[06:00 5/25] エンタメ
[武井咲]初共演の滝沢秀明と“禁断の恋” 担当は「半沢」「下町」の名物プロデューサー
[06:00 5/25] エンタメ
【レビュー】夏モデルでSIMフリーに! 絶妙な書き味のWindowsタブ「dynaPad N72/V」のLTE機能を試す
[06:00 5/25] パソコン

本音ランキング

特別企画 PR