『テラハ』新メンバーに14歳若手俳優・望月歩 - 初披露で「かわいい!」の声

世界最大のインターネット映像配信ネットワーク・NetFlixのジャパンローンチパーティが1日、東京・六本木の国立新美術館で開催され、『テラスハウス』の新シーズン『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』に、14歳の若手俳優・望月歩がスタジオゲストの新メンバーとして出演することが発表された。

NetFlixのジャパンローンチパーティに登場した望月歩

『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』は、男女の共同生活を追うリアリティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)の新シーズン。舞台を東京に移し、都心のシェアハウスで新たな男女6人による"台本なしのドラマ"が展開される。

パーティでは、前作からスタジオゲストを務める南海キャンディーズの山里亮太がMCとして出席。同じく引き続きスタジオゲストを務めるYOUも登場した。山里は「世界中で配信されて、どういう風な目でみんなが見るのか楽しみ」と話し、「さらにパワーアップし、とんでもない展開しか待っていません! Netflixの番組は、テレビや映画では見られない過激なところも見せることができる。そこを多いに使ったかなりのリアリティショーになっている」とアピール。YOUは「海外の人にも見ていただけるというのは不思議な気分」と語った。

そして、新たなスタジオゲストとして、映画『ソロモンの偽証』やドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』などで注目を集めた若手俳優・望月歩の加入が発表され、本人が登壇。「『テラスハウス』を見て、家でキュンキュンしてました。飛び込んだ感じでワクワクしてます」とあいさつすると、会場から「かわいい~!」と声が上がった。YOUも「100点!」と褒めちぎり、「われわれは汚れていて気付かない部分も、歩君がピックしてくれる」とコメント。望月はまた、「僕の世代の方にも見ていただけるので、そういう方の目線で見ていけたら」と意気込みを伝えた。

左から山里亮太、望月歩、YOU

パーティには、Netflixのリード・ヘイスティングスCEO、日本法人のグレッグ・ピーターズ社長をはじめ、Netflixオリジナルドラマ『センス8』『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のキャスト、さらにサプライズゲストとして、Netflixでの映像化が決定した『火花』の又吉直樹(ピース)が登場。また、日本でのサービス開始は9月2日の予定だったが、リードCEOとグレッグ社長のやりとりによって、3時間前倒してパーティ中にスタートすることになり、カウントダウンでその瞬間を祝った。

(C)Netflix. All Rights Reserved.

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事