東急電鉄、全線1日乗り放題「ワンデーオープンチケット」通年販売スタート

東京急行電鉄は1日から、東急全線が1日乗降り自由になる「東急ワンデーオープンチケット」の通年販売を開始した。従来は土休日と年末年始、夏季のスタンプラリー期間のみ発売していたが、今後は期間を限定せず、いつでも使えるようになる。

東急全線1日乗り降り自由になる「東急ワンデーオープンチケット」が通年販売となった

「東急ワンデーオープンチケット」は大人660円、こども330円。恩田駅・こどもの国駅と世田谷線各駅を除く東急線全線の自動券売機で購入でき、発売当日限り有効となる。同きっぷの通年販売開始にともない、インバウンド用の沿線紹介リーフレットを新たに作成するなど、訪日外国人旅行者向けのプロモーション強化にも取り組むという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事