シスメックス、尿沈渣検査分野の新製品「UF-5000」 - 体液の検査も可能に

 

シスメックスは9月1日、尿沈渣検査分野の新製品「全自動尿中有形成分分析装置 UF-5000/4000/3000」の販売を同日より開始すると発表した。

「全自動尿中有形成分分析装置 UF-5000/4000/3000」は、同社の「UF-1000」の次世代モデルで、ブルーレザーの採用などにより精度や分解能の向上を実現するとともに、尿に加え体液を用いた検査も可能となった。

また、個々の製品を組み合わせることで、さまざまな製品を構成することができるため、検体数の増加に応じた装置増設にも対応でき、将来的には尿定性検査装置との連携や大規模施設における複数台の搬送接続にも対応できるようになるという。さらに、サイレントデザインの採用によるシンプルな操作パネルなどユーザービリティを優先した設計になっているほか、一部試薬にRFIDカセットタイプを採用することで、試薬の管理・交換が容易になった。

各装置の処理能力および対象市場は以下の通り:

UF-5000UF-4000UF-3000
処理能力105テスト/時間80テスト/時間105テスト/時間
測定項目数(尿)14項目 ※地域によって異なる14項目 ※地域によって異なる5項目
測定項目数(体液)4項目 ※地域によって異なる4項目 ※地域によって異なる2項目 ※地域によって異なる
対象市場(予定)全地域欧州、中東、アフリカ地域、中国、アジア・パシフィック米州、中国

UF-5000

分析用試薬

関連キーワード


IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】好調のアイス市場を牽引する立役者は「昭和生まれ」の“中年”商品!?
[09:30 6/27] 経営・ビジネス
[おそ松さん]オールフリーのキャンペーン告知動画第6弾はトド松 夏のバイトを始める…
[09:00 6/27] ホビー
【コラム】航空機の技術とメカニズムの裏側 第23回 航空機の動力系統(10)エンジンの騒音低減
[09:00 6/27] 企業IT
外国人は日本人のお金の使い方、どう思う?
[09:00 6/27] マネー
【連載】イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第41回 編集もできるマイクロソフト公式アプリ「Microsoft Word」
[09:00 6/27] 企業IT