仮面ライダーゴーストの変身ベルト『ゴーストドライバー』10/3発売!全貌公開

 

10月3日発売予定『変身ベルト DXゴーストドライバー』(写真は「オレゴーストアイコン」)

2015年10月4日朝8時よりテレビ朝日系で放送がスタートする特撮TVドラマ『仮面ライダーゴースト』に合わせて、恒例の変身ベルト玩具『変身ベルト DXゴーストドライバー』が、10月3日にバンダイより発売されることが決定した。

平成ライダー17作目となる『仮面ライダーゴースト』のモチーフは、ゴースト=お化け。一度死んで、ゴーストとして蘇った主人公・天空寺タケルは、亡き父から送られた「ゴーストアイコン」を変身ベルト「ゴーストドライバー」に装填し、「仮面ライダーゴースト」に変身する。タケルがこの世に留まることのできるのは99日、英雄・偉人の特徴を活かしたフォームにチェンジして眼魔たちと戦っていく設定など、すでに大きな話題を呼んでいる。

『変身ベルト DXゴーストドライバー』は、LEDとスピーカーを搭載したベルト本体に、目玉をモチーフにしたボタンギミック付きの「ゴーストアイコン」(2個)、「ガンバライジングカード」(1枚)を同梱。「ゴーストアイコン」は、英雄・偉人の魂が宿った記憶媒体で、ベルトにセットすることで秘められた力が解放されるキーアイテムとなる。本体に「ゴーストアイコン」をセットし、トリガーを操作することでベルト本体から光や音声が発動し、劇中の変身シーンを忠実に再現することができるという。

変身シークエンスは、「ゴーストアイコン」のボタンを押して変身待機の絵柄にし、ベルトにセットすると待機音が発動。ベルトのトリガーを操作すると、"まばたきギミック"の後、光とともにベルトから待機音が鳴り、「ゴーストアイコン」の絵柄が変化して変身する。「ゴーストアイコン」は「オレゴーストアイコン」と「エジソンゴーストアイコン」の2種類。「エジソンゴーストアイコン」では、「仮面ライダーゴースト エジソン魂」の変身なりきり遊びを楽しむことができる。

「ゴーストアイコン」は、本商品に付属するもの以外にも、単品としての商品や食玩、カプセルトイ(ガシャポン)などさまざまなジャンルで商品展開を予定。そして「平成仮面ライダー」における変身ベルトシリーズは、2000年からこれまでの16作品で毎年発売されている人気シリーズで、累計出荷数は2015年10月末までに1,000万個の突破が見込まれている。

また、バンダイの『仮面ライダーゴースト』玩具公式サイト「仮面ライダーゴーストウェブ」もオープンし、先行PVや商品情報が続々と公開されている。さらに同サイトでは、『変身ベルト DXゴーストドライバー』が10月3日の発売日に届く早期登録キャンペーンも実施中で、応募締切は2015年9月28日10時。期間中に「仮面ライダーゴーストウェブ」に会員登録してアンケートに答えると、全員にスペシャル待ち受け画像がプレゼントされ、抽選で30人に『変身ベルト DXゴーストドライバー』が発売日に届けられる。

(C)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン

本音ランキング