既婚男性4割が妻に性的魅力を感じていない!? - 「完全におばさん」の声も

アリウープ  [2015/09/01]

Q.妻に性的な魅力を感じますか?

スリムな体型が魅力だった妻。結婚後急激に太り、完全に別人になってしまった。太ったからといって嫌いになったわけじゃないけど、女としてはもう見られないかも……。今回は、マイナビニュース会員の既婚男性150名に「妻に性的な魅力を感じますか?」と質問してみた。

Q.妻に性的な魅力を感じますか?

はい 57.3%
いいえ 42.7%

Q.それはどうしてですか? 具体的に教えてください。

妻に性的な魅力を感じる

■体型が好き
・「肉付き、巨乳」(29歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ふくよかな体だから」(33歳男性/小売店/販売職・サービス系)
・「程よい肉付きがあるから」(31歳男性/電機/技術職)
・「好きな体型だから」(24歳男性/機械・精密機器/技術職)

■女としての魅力がある
・「女性だから」(48歳男性/建設・土木/技術職)
・「まだ女性としての魅力があると思うから」(50歳以上男性/建設・土木/技術職)
・「魅力的だと思うから」(30歳男性/医療・福祉/専門職)
・「年をとっても魅力的だ」(50歳以上男性/電機/技術職

■今でもきれい、かわいいと感じる
・「きれいだから」(24歳男性/その他/営業職)
・「美人だから」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「今でもきれいだから」(40歳男性/学校・教育関連/営業職)
・「しぐさや顔つきなどかわいいと感じる部分があるため」(37歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

■好きだから
・「好きだから」(34歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「大好きだから」(28歳男性/自動車関連/技術職)
・「惚れているからかも」(50歳以上男性/金融・証券/その他)
・「好きで一緒にいるから」(38歳男性/通信/技術職)

■その他
・「見た目が若いから」(41歳男性/情報・IT/技術職)
・「自分にないものを持っているので」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「性的な魅力を感じるから結婚したので」(50歳以上男性/金融・証券/専門職)
・「合法的に魅力をストレートに表現することができる相手は他にいないから」(50歳以上男性/学校・教育関連/事務系専門職)

妻に性的な魅力を感じない

■飽きてしまった
・「既に飽きた」(33歳男性/金融・証券/専門職)
・「毎日一緒にいるから飽きてしまう」(38歳男性/建設・土木/営業職)
・「さすがに飽きた」(28歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「飽きてきてしまったから」(32歳男性/電機/技術職)

■もう歳だから
・「もういい歳なので」(50歳以上男性/食品・飲料/技術職)
・「もう歳をとってしまっているのでそういう雰囲気ではない」(40歳男性/商社・卸/販売職・サービス系)
・「かなりオッサン化している」(45歳男性/その他/事務系専門職)
・「50歳を超え、完全におばさんなので」(50歳以上男性/電機/技術職)

■体型が崩れてきたので
・「太ってきた」(33歳男性/金融・証券/事務系専門職)
・「体型が嫌いだから」(40歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「スタイルが悪い」(48歳男性/医療・福祉/専門職)
・「昔より太ってしまったのと飽きかな」(36歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

■子どもができたから
・「子どもがいるとどうしても母親のイメージになりますよ」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「子どもができて妻が色んな面で変わってしまったので」(28歳/警備・メンテナンス/技術職)
・「子どもができると子供の母として見てしまうから」(34歳/機械・精密機器/技術職)
・「もう家族となってしまい性的な対象であまり見られなくなった」(43歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

■その他
・「マンネリ化しているので」(29歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「女じゃなくなった」(50歳以上男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「自分がとても淡泊だから」(35歳男性/その他/経営・コンサルタント系)
・「もう当たり前になって空気になってしまったから」(50歳以上男性/電機/技術職)
・「愛情はあっても、性的魅力はそこまで感じなくなっている」(30歳男性/機械・精密機器/技術職)

■総評
既婚男性の半数以上(57.3%)が、妻に性的な魅力を「感じる」と回答。若い女性にはない肉付きの良い体に色気を感じるらしく、「ムチムチしていやらしい」「グラマーなところがそそる」といった声が。家の中を下着姿で歩き回る妻に情欲をかき立てられることもあるようだ。

他にも、「妻がいつもよりオシャレだと急にムラムラする」といった声や、「常に化粧して自分磨きをしている」「結構な年齢だが女性を保っている」といったコメントが寄せられていた。妻になっても自分磨きを怠らず、女性としての魅力を保っているようだ。

一方、性的魅力を「感じない」と答えた42.7%からは、「くびれがない」「ブヨブヨたるんでいる」といった体型の崩れを指摘する声が多かった。年齢と共に体型が崩れるのはある程度仕方ないことだが、現状に甘んじず気持ちも体も引き締めていきたい。

「子ども」を理由として挙げた人もいた。子どもが生まれるとどうしても「母親」になってしまい、女性として見られなくなるとのこと。「2人目の子供を産んで以来、完全なセックスレスになった」という人もいた。「家族」としての絆は深まっても、異性としての魅力は感じなくなるのかもしれない。また、「妻が相手にしてくれない」「戦友的な関係になっている」「他のきれいな若い子に目移りしてしまう」といった理由も挙がっていた。

夫にはいつまでも女として愛されたいもの。こうした意見を参考に、女性としての魅力が保てるよう努力していきたいものだ。

調査時期: 2015年7月13日~8月14日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性150名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事

ハッシュタグを活用したキャンペーンを実施する4つのメリット【成功するSNSマーケティングのハッシュタグ活用術】
[07:30 5/26] 企業IT
日本開催のラグビーW杯、経済波及効果は2,330億円?
[07:30 5/26] マネー
【特別企画】快適・低価格・安全を実現した"次世代ホスティング"の秘密に迫る!
[07:30 5/26] 企業IT
【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第967回 壮大な負荷
[07:00 5/26] 趣味
山口もえ、夫・田中裕二にノロケ「どんどん好きになっているんです」
[07:00 5/26] エンタメ

特別企画 PR