SKE48・松村香織、初写真集タイトルは『無修正』アイドル写真のタブーに挑戦

アイドルグループ・SKE48の松村香織が、ファースト写真集を、9月29日に発売することが31日、分かった。タイトルは『無修正』(白夜書房)で、アイドル写真のタブーに挑んだ作品となる。

SKE48の松村香織(名古屋の自宅で撮影)

今回の写真集は、松村の地元・埼玉県和光市や、有名メイド喫茶で働いていた秋葉原、週刊誌でも報じられたキャバクラ嬢時代を過ごした新宿、そして、SKE48の拠点である名古屋の自宅で撮影。カメラは『SCHOOLGIRL COMPLEX』シリーズや、『指原莉乃ファーストフォトブック さしこ』を撮った青山裕企が担当し、タイトルの通り写真データは一切の修正を施さず、リアルな姿が写しだされている。

松村は「私なんかより写真集を出すべきかわいいメンバーはたくさんいるので、申し訳ない気持ちもあったし、需要はないんじゃないかなって(笑)」と謙そん。『無修正』というタイトルについては「正直修正してほしいんですけど、これも新たなタブーへの挑戦だと思って全てさらけだしました(笑)」と決意を語っている。

B5版オールカラー128ページで、価格は2,000円。特典として、B3サイズのリバーシブルポスターが封入されている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事