多部&綾野がミクチャにラブラブ投稿!? JK興奮の巨大広告、原宿駅に登場

 

女優・多部未華子と俳優・綾野剛が主演を務める映画『ピース オブ ケイク』(9月5日公開)の巨大交通広告が、9月1日から東京・JR原宿駅で掲出される。

9月1日掲出される映画『ピース オブ ケイク』交通広告

2003年から2008年まで漫画雑誌『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載され、単行本の累計発行部数50万部(全5巻)を記録した同名漫画を原作に、田口トモロヲ監督が6年ぶりにメガホンを取った映画。多部演じる志乃が、隣人でバイト先の店長・京志郎(綾野)との出会いを通じて"本気の恋愛"と向き合っていく姿を描く。2人のほか、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、菅田将暉、柄本佑らが出演する。

今回の交通広告はJR原宿駅の表参道口改札内に9月1日から6日まで掲出され、6連貼2列の構成。作品のターゲット層と世界観に合わせ、高校生を中心にカップル動画やキス動画などで話題の10秒動画サイト"ミクチャ"こと「ミックスチャンネル」をモチーフに、「各登場人物の投稿」という設定でデザインされている。

志乃が投稿したのは京志郎の胸元に抱きついた写真。「生まれてきて一番幸せ」「店長LOVE」などおのろけ全開だが、「幸せだと、好きだと感じるほど怖くて…不幸の準備をしてしまう」という不安も。一方の京志郎は志乃と温泉地を訪れた時の写真を投稿。こちらも「全部ひっくるめて、俺を愛してろ!」「好きだよ」とストレートな感情がつづられている。

(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事