Cyonic、80PLUS GOLD認証を取得したフルモジュラー式電源ユニット

 

マスタードシードは27日、ヨーロッパのPC周辺機器ブランド「Cyonic」の電源ユニット「AUxシリーズ」の取り扱い開始を発表した。650Wモデル「AU-650X」、550Wモデル「AU-550X」、450Wモデル「AU-450X」の3モデルを用意し、28日に発売する。店頭予想価格は「AU-650X」が税別17,800円前後、「AU-550X」が税別14,800円前後、「AU-450X」が税別13,800円前後。

AUxシリーズ

奥行き140mmのフルモジュラー式電源ユニット。内部に日本メーカー製105度コンデンサに加え、固体コンデンサなどの部品を採用する。また、120mmの流体軸受ベアリングファンやヒートシンク、ファンコントロール機能により、動作音を抑える。

650Wモデル「AU-650X」の各DC出力は、+3.3Vが20A、+5Vが20A、+12が54A、-12Vが0.3A、+5Vsbが2.5A。コネクタ数はメイン20+4ピン電源コネクタ×1、4+4ピン電源コネクタ×1、6+2ピンPCI-E電源コネクタ×4、SATA電源コネクタ×8、ペリフェラルコネクタ×4、FDDコネクタ×1。

550Wモデル「AU-550X」の各DC出力は、+3.3Vが20A、+5Vが20A、+12が45A、-12Vが0.3A、+5Vsbが2.5A。コネクタ数はメイン20+4ピン電源コネクタ×1、4+4ピン電源コネクタ×1、6+2ピンPCI-E電源コネクタ×2、SATA電源コネクタ×7、ペリフェラルコネクタ×4、FDDコネクタ×1。

450Wモデル「AU-450X」の各DC出力は、+3.3Vが20A、+5Vが20A、+12が37A、-12Vが0.3A、+5Vsbが2.5A。コネクタ数はメイン20+4ピン電源コネクタ×1、4+4ピン電源コネクタ×1、6+2ピンPCI-E電源コネクタ×2、SATA電源コネクタ×6、ペリフェラルコネクタ×4、FDDコネクタ×1。

本体サイズはW150×D140×H86mm。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Apple Musicを楽しむなら、「Apple Musicギフトカード」の利用が断然おトク
[09:00 9/28] パソコン
C言語1000行以下のエディタ「Kilo」を理解する 第7回 シンタックスハイライトを知る
[09:00 9/28] 企業IT
なぜアイリスオーヤマは"こんな家電が欲しかった!"を形にできるか
[09:00 9/28] 経営・ビジネス
スマホ通信費を浪費しがちなNG行動5選
[09:00 9/28] マネー
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第2回 スマートに使えるセキュアなビジネス環境を構築するには - ユーザー編
[09:00 9/28] 企業IT