ウェスティンホテル東京、5つの飲食店で「オクトーバーフェスト」を開催

ウェスティンホテル東京は10月1日から、秋の収穫祭「オクトーバーフェスト」と題して、館内5つのレストランで特別メニューを提供する。

「ザ・テラス」でバイエルン州の伝統料理が楽しめるビュッフェを

「オクトーバーフェスト」とは、毎年秋にドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大の収穫祭の一つ。秋の収穫祭をテーマにバイエルン州駐日代表部後援のもと、5つのレストランがそれぞれのシェフの感性で仕上げた個性豊かなメニューを提供する。

このうちインターナショナルビュッフェレストラン「ザ・テラス」では、バイエルン州の伝統的な料理を集めたビュッフェを用意。「ホワイトソーセージとスイートマスタード プレッツェル添え」や「ポークロースト ガーリックトキャラウェイ風味」など、ソーセージやポーク、キャベツを使った料理を多くとりそろえる。ドイツビールをはじめとした世界のビール5種も楽しめる。

価格はランチビュッフェが大人税込4,950円(土日祝: 税込5,800円)、ディナービュッフェが大人税込6,600円(土日祝: 税込8,200円)となっている。10月18日まで。

「ビクターズ」の特別ディナーコース(税込1万円)

またフレンチレストラン「ビクターズ」では、旬の有機野菜や低農薬野菜を厳選し、フランス産カモ胸肉や新鮮な魚介を使ったコースメニュを提供する。フレンチの奥深さと、色とりどりの旬の野菜のおいしさを堪能できるという。特別ディナーコースの価格は税込1万円で10月31日まで。そのほか、鉄板焼き「恵比寿」、広東料理「龍天門」、日本料理「舞」でもコースや会席料理が楽しめる。

人気記事

一覧

2017年11月18日の運勢

イチオシ記事

新着記事