広瀬すず、USJハロウィーンCMでキュートなヒツジに!「仮装した方が楽しい」

 

女優の広瀬すずが、8月24日より放送されるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府此花区)の秋イベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」のテレビCMに出演していることが明らかになり、メイキング映像とインタビュー映像が24日、公開された。

スヌーピーと一緒にパークを練り歩くヒツジ姿の広瀬すず

「バイオハザード・ザ・リアル3」のCMで登場した姉の広瀬アリスに続き、USJのCMに出演する広瀬すず。パーク史上最多の9大ホラー・コンテンツが集結した「ハロウィーン・ホラー・ナイト」を紹介する夜のCMでは、恐怖の連続に大絶叫する表情を見ることができる。一方、陽気な音楽や華麗なダンスが印象的な昼バージョンのCMでは、ヒツジの仮装をした広瀬が、『ジョーズ』のシンボル・ハンギングシャークに食べられたり、スヌーピーと一緒に踊ったりと、熱狂しながらパークを楽しんでいる姿が収められている。

このたび、CMのメイキング映像も公開。撮影の合間に、ミニオンたちと遊びスヌーピーと握手する広瀬を捉えている。撮影後のインタビューでは、「仮装した方がより一層楽しめて、テンションも上がります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーンは、本当にどこのハロウィーンよりも楽しい!」と笑顔でコメント。パレードを体験した感想として、「すごい圧倒されるし絶対に見て損はない、また来たくなるような本格的なパレードだったので、すごく楽しめました」とうれしそうに振り返っている。

なお、夜バージョンのCMは、名古屋・福岡・広島・岡山・香川・石川・福井で8月24日から、関西では8月31日より放送。昼バージョンは、関西でのみ、8月31日より放送される。

「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」は、9月11日より59日間、期間限定で開催。毎年好評を博している「ハロウィーン・ホラー・ナイト」は、多種多様なゾンビがパークを占拠し、パーク史上最多となる9つのホラーコンテンツへと進化。『エイリアン vs. プレデター』、『エルサレム街の悪夢』、『学校の怪談』が新たに登場するほか、パーク史上最高のホラーレベル10となる最恐アトラクション「トラウマ~最凶実験病棟~」も加わり、壮大なホラーイベントへとパワーアップする。

そして、陽気な世界のカーニバル「パレード・デ・カーニバル」が、今年いよいよフィナーレに。また、思い思いの仮装で参加できる「コスチューム・パーティ #仮装で熱狂」が新たに登場する。

ハンギングシャークに食べられる広瀬すず


TM & (C) 2015 Sesame Workshop Despicable Me TM & (C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved. AVP TM & (C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. A NIGHTMARE ON ELM STREET and all related characters and elements are trademarks of and (C) New Line Productions,Inc.(s15) (C)1995 常光徹・日本民話の会/講談社・ポプラ社/東宝 (C)2013 Universal Home Entertainment (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)2014 『呪怨 -終わりの始まり-』製作委員会 (C) & (R) Universal Studios. All rights reserved.

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事