70mmの木材や5mmの軟鋼も切れるDIYツール - 曲線も切断しやすい

 

ブラック・アンド・デッカーは8月18日、家庭向け研磨用電動工具「高集じんマウスサンダー KA2000」と家庭向け切断工具「コンパクト・オービダルジグソー KS701PE」を発表した。発売は9月上旬。価格はオープンで、推定市場価格はいずれも税別5,000円前後だ。

KA2000

KS701PE

高集じんマウスサンダー KA2000

KA2000は、研磨する場所に合わせてグリップする部分を変えられるデザインを採用。サンドペーパー3種類(#80 / #120 / #240)とポリッシングウール、ストリッピングウール、スポンジパッド、スクラビングパッドが付属する。

研磨する場所に合わせてグリップする部分を変えられる

サイズはW94×D240×H130mm、重量は1.1kg。回転数は毎分14,000回転。一般的な家庭用コンセントに接続して使用し、消費電力は120W。

コンパクト・オービダルジグソー KS701PE

KS701PEは、木材や金属、プラスチックなどの素材を切断できるツール。70mm厚の木材、5mm厚の軟鋼、15mm厚のアルミを切断可能だ。切断速度を4段階で調節できる「オービタル機能」、上下の振動を抑える「カウンターバランス機構」を備える。

サイズはW195×D68×H220mm、重量は1.9kg。ストローク数は毎分0~3,000回。一般的な家庭用コンセントに接続して使用し、消費電力は520W。木工ジグソーブレード(10TPI/6TPI)と曲線用ジグソーブレード、平行定規が付属する。

オービタル機能によって切断速度を調整可能

使用イメージ

ブレードの交換はワンタッチで行える

人気記事

一覧

新着記事

船越英一郎、亡き父が演じた役に挑戦 -『黒い十人の女』を連ドラでリメイク
[06:00 7/29] エンタメ
ソニー、電池事業を村田製作所に譲渡へ - 具体的な対象範囲は今後精査
[06:00 7/29] テクノロジー
うーさん 第9回 うさん
[06:00 7/29] ライフスタイル
山本舞香、髪をバッサリ切ってイメージ一新!蕎麦職人になりたい家出娘に
[05:00 7/29] エンタメ
[福士蒼汰]主演映画で大阪弁に挑戦 “やすきよ”漫才で勉強
[05:00 7/29] エンタメ