「Apple Music Festival」の開催が9月に決定 - Pharrell Williamsらが出演

Appleは、音楽イベント「Apple Music Festival」の開催を発表した。ロンドンのライブハウスThe Roundhouseにおいて9月19日から28日までの10夜連続でパフォーマンスが披露され、Pharrell Williams、Florence + the Machine、Disclosure、One Directionの出演が決定している。

Appleは、これまで8年間ロンドンで「iTunes Festival」の名称で音楽フェスティバルを開催していた。今年はApple Musicのスタートを祝して、同イベントの呼称を「Apple Music Festival」と改めた。

Apple Music Festivalは、「Beats 1」がカバーするバックステージのニュースや、「Apple Music Connect」を通じてアーティストから直接届けられる映像などを楽しむことができる。Beats 1では生放送も予定されており、すべての最新ニュースのほか、ヘッドライナー、サポートアクト、スペシャルゲストとのインタビューを9月一杯にわたってお届けする。また、パフォーマンスの様子はライブまたはオンデマンドで配信され、iPhone/iPad/iPod touchおよび、パソコンのApple Music、もしくはApple TVを使って視聴可能となっている。

「Apple Music Festival」のロゴ

英国在住であれば、チケットの抽選にapplemusicfestival.comか、Apple Musicから応募することができる(日本からは応募不可)。詳細はapplemusicfestival.comapplemusic.com/festival、またはApple Music Connectよりチェックが可能となっている。

以下、ヘッドライナーとして出演が決まっているアーティストから寄せられたコメントを紹介する。

Pharrell Williams(9月26日出演)

  • わお、Apple Music Festivalで演奏できるなんてとてもありがたいです。Roundhouseはとても歴史的な会場で、そこに集まる大勢のファンにはいつも特別なエネルギーがある。出演できることをありがたく思うよ!――Pharrell Williams

Florence Welch(Florence + the Machine)(9月28日出演)

  • 今年のApple Music Festivalで、あの素晴らしいRoundhouseで演奏できるなんてわくわくするね!――Florence + the Machine

Disclosure(9月25日出演)

  • ロンドンで僕たちが一番好きな会場のひとつ、Roundhouseを舞台に、Apple Music Festivalで初めて演奏できるのに超エキサイトしています。開催日は僕たちのアルバムの発売日だから、なおさらスペシャルだね!――Disclosure

One Direction(9月22日出演)

  • ロンドンに戻れるなんて素晴らしいね。Roundhouseで僕たちのファン、そしてApple Musicで世界に向けて演奏できるなんて待ちきれないよ! 楽しみに待っていてね!――Niall(One Direction)

人気記事

一覧

新着記事