「Android M」の正式名称は「マシュマロ」に - SDKの正式版が公開される

 

米Googleは17日(現地時間)、「Android M」の開発コード名で知られる次期Androidの正式名称が「Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)」であると公式ブログで明かした。

Android 6.0 Marshmallowのイメージ

Androidの名称は、Cupcake(1.5)、Donut(1.6)、Eclair(2.0-2.1)、Froyo(2.2)、 Gingerbread(2.3)、Honeycomb(3.1-3.2)、Ice Cream Sandwich(4.0)、Jelly Bean(4.1-4.3)、KitKat(4.4)、Lollipop(5.0-5.1)など、歴代のバージョンでお菓子の名前が付けられてきた。新しいAndroid 6.0では、Marshmallow(マシュマロ)が採用されることになる。

「Android 6.0 Marshmallow」では、ユーザーがアプリのアクセス許可を制御できるアプリ・パーミッションや、アプリ間の連携を強めたアプリ・リンク、端末のスリープ中に挙動を検出しバッテリ駆動時間を伸ばす「Doze」といった新機能が実装される。

同日公開されたAndroid 6.0 SDKの正式版では、Android 6.0のAPIレベル23をターゲットにしたアプリをGoogle Playへ公開できる機能を導入。Android 6.0 SDKの正式版はAndroid StudioのSDK Managerを通じてダウンロードできるが、含まれるシステムイメージはまだ開発者版のままとなる。このため、サポートデバイスがNexus 5、Nexus 6、Nexus 9、Nexus Playerとなり、「一般ユーザーの利用には適さない」としている。

一般ユーザーへの提供は今秋。「Android 6.0 Marshmallow」の公開に合わせ、API 23による新しいアクセス許可を有したアプリがインストールできるよう、Google Playもアップデートされる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

働く男性の7割が「夏の肌悩み」あり ‐ 洗顔とシェービングの正しい方法は?
[15:03 7/29] ヘルスケア
i☆Ris、13thシングル「Re:Call」座談会 - この4年間をそれぞれ一言で表すと「積み木・分岐・挑戦・自分・葛藤・芹澤優」
[15:00 7/29] ホビー
『ミニオンズ』新作短編、初の本編映像公開! やりたい放題でお尻もポロリ
[15:00 7/29] エンタメ
アナログ半導体業界再編 - ADIのLinear Technology買収を読み解く
[14:57 7/29] テクノロジー
[長谷川博己]得意満面でゴジラポーズ 竹野内豊が続くも石原さとみは拒否!?
[14:52 7/29] エンタメ