Samsung、5.7インチの「GALAXY S6 edge+」「GALAXY Note 5」を発表

Yoichi Yamashita  [2015/08/14]

Samsung Electronicsは8月14日、スマートフォンの新機種「GALAXY S6 edge+」と「GALAXY Note 5」を発表した。

GALAXY S6 edge+

GALAXY S6 edge+は、「GALAXY S6 edge」(5.1インチ)からディスプレイを5.7インチに拡大した大画面モデルだ。ディスプレイは解像度が2560×1440ピクセル(518ppi)のクアッドHD Super AMOLED。ディスプレイの左右が湾曲したデュアルエッジスクリーンになっている。4GBメモリー(LPDDR4)を搭載、Bluetooth v4.2 LEをサポートする。バッテリー容量は3000mAh。本体サイズは154.4×75.8×6.9ミリ(153グラム)だ。

  • ディスプレイ: 5.7インチ、クアッドHD(2560x1440、518ppi)、Super AMOLED
  • プロセッサ: オクタコア(2.1GHz×4、1.5GHz×4)
  • メモリー: 4GB
  • ストレージ: 32/64GB(UFS 2.0)
  • カメラ: 背面1600万画素(F1.9)、前面500万画素(F1.9)
  • ワイヤレス: Wi-Fi(802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2 LE、NFC
  • センサー: 加速度、環境光、近接、ジャイロ、コンパス、気圧、指紋、ホール、HRM
  • バッテリー: 3,000mAh、ワイヤレス充電(WPC、PMA)対応
  • OS: Android 5.1 Lollipop
  • 本体カラー: ホワイトパール、ブラックサファイア、ゴールドプラチナ、シルバーチタニウム

GALAXY Note 5

GALAXY Note 5は、GALAXY S6 edge+と同等の基本スペックを備えたNoteシリーズの最新モデルだ。GALAXY S6シリーズのデザインを取り入れ、スタイラスペンもバランスがよく書きやすい第5世代の「S Pen」を備える。本体の底面にS Penを差し込んで格納する機構が改良され、クリックして簡単に取り出せるようになった。本体サイズは153.2×76.1×7.6ミリ(171グラム)。

GALAXY S6 edge+、GALAXY Note 5共に、ホームボタンをダブルクリックすると1秒以内でカメラが起動するQuick Launchをサポート。ケーブル経由でおよそ90分で完了する高速充電に対応し、ワイヤレスでもSamusungの最新の充電器を使用すると約120分で完了する。

GALAXY S6 edge+とワイヤレスチャージャー

GALAXY S6 edge+とキーボードカバー

GALAXY S6 edge+(画像をクリックすると拡大します)

GALAXY Note 5(画像をクリックすると拡大します)

人気記事

一覧

新着記事

MRJの5月進捗 - 2号機が約130分間の初飛行、G7で地上オペレーション披露
[16:32 5/31] 趣味
KDDI、新サービス「au STAR」発表 - 長期契約者にはWALLET ポイント付与
[16:01 5/31] 携帯
ダイエットのきっかけになった言葉は? ‐ 女性3位はブタなど"動物例え系"
[16:00 5/31] ヘルスケア
ASUS、「ZenFone 3シリーズ」3製品を発表--フルメタルボディのモデルも登場
[15:47 5/31] 携帯
オリックス・レンテック、金属3Dプリンタの導入支援サービスを開始
[15:43 5/31] テクノロジー