長野県名字ランキング - 圧倒的多数であの名字が1位! 湧き水ゆかりの名字も

 

長野県で最も多い名字とは?

日本アルプスなど、大規模な山岳に富む長野県。"信州"として観光にも人気の同県に多い名字は、その豊かな自然に由来する名字が多数。しかし最大の特徴は、ある名字が圧倒的多数で1位となっていることだ。

1位は「小林」さんに!

「長野県の名字ランキングベスト30」の第1位は、長野県におよそ6万9,000人が住んでいる「小林」さんとなった。「小林」さんは全国におよそ107万5,000人みられ、全国では9番目に多い名字。都道府県別の順位で1位になっているのは全国で長野県のみとなっている。

「小林」さんのルーツの中には、現在の長野県である信濃国の伊那郡と諏訪郡から発祥した2つの流れがあり、長野県に根付いた理由のひとつと考えられている。江戸時代に活躍した俳人の「小林 一茶(こばやし いっさ)」も信濃国の出身だ。

2位は、県内におよそ2万6,000人みられる「田中」さん。「田中」さんは全国で4番目に多い名字で、俳優の「田中 要次(たなか ようじ)」さんは長野県の出身だ。3位は、全国順位では8位の「中村」さんに。長野県に住む「中村」さんはおよそ2万6,000人となっている。また、同県大町市には、元禄11(1698)年に近在の大工の手で建築された旧中村家住宅があり、国の重要文化財に指定されている。

長野県の名字ランキングベスト30

ベスト30には全国100位圏外の名字も

全国順位が30位以下で、長野県ではベスト30入りとなった名字は、4位「丸山」さん(全国順位73位)、11位「宮沢」さん(389位)、12位「柳沢」さん(378位)、13位「宮下」さん(228位)、14位「原」さん(62位)、16位「竹内」さん(55位)、18位「滝沢」さん(330位)、20位「小松」さん(104位)など計16件だった。

18位の「滝沢」さんは信濃国小県郡滝沢村、28位の「中沢」さんは信濃国上伊那郡中沢にルーツがあるとされている。ちなみに「宮沢」さん、「柳沢」さん、「北原」さんは47都道府県のうち長野県に最も多く住んでおり、他県では全て100位圏外だ。

"沢"の名字は湧き水にゆかり?

長野県出身の有名人としては、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの「藤森 慎吾(ふじもり しんご)」さんが挙げられる。「藤森」さんは、諏訪の有名氏族にルーツがあるとされており、全国人数およそ3万7,000人のうちおよそ6,600人が長野県に集中。「藤森 慎吾」さんも長野県諏訪市の出身だという。

また、冬季バンクーバーオリンピックの女子団体パシュートで銀メダルを獲得した「小平 奈緒(こだいら なお)」選手も長野県の出身。全国人数およそ2万400人に対し、長野県には全国最多となるおよそ4,100人の「小平」さんが住んでいる。

長野県にみられる珍しい名字としては、「刺刀(しとう)」さん(全国人数およそ30人)、「昼神(ひるがみ)」さん(およそ100人)、「御小柴(みこしば)」さん(およそ100人)、「伯耆原(ほうきばら)」さん(およそ300人)、「粟津原(あわづはら)」さん(およそ400人)、「牛尼(うしあま)」さん(およそ400人)、「善財(ぜんざい)」さん(およそ500人)、「砥石(といし)」さん(およそ500人)、「笹平(ささひら)」さん(およそ850人)、「金箱(かねはこ)」さん(およそ890人)などが挙げられる。なお、県名と同じ「長野」さんの全国人数はおよそ5万3,800人で、長野県にはおよそ300人が住んでいる。

長野県の名字を見ると、県内1位の「小林」さんが圧倒的な人数で、2位の「田中」さんと比べておよそ4万3,000人多く住んでいる。また、全国のベスト30では入らない「沢」のつく名字が、「宮沢」さん、「柳沢」さん、「滝沢」さん、「西沢」さん、「中沢」さんと5件ランクイン。名字の大半が地名と密接な関係があるといわれる中で、「日本アルプスの湧き水などの水源が豊富で、多くの沢が存在する長野県の地形」が県内名字に多くみられるのは、長野県の大きな特性といえるだろう。

全国の名字ランキングベスト30

※ランキングは、月間400万アクセスの「名字由来 net」アプリと「名字由来 net(Web)」の名字データベースから、電話帳データをもとに長野県で実世帯が確認できるもののみを集計し、人数の多い順に抽出。100人未満四捨五入により算出している。本文と写真は関係ありません

筆者プロフィール: 名字由来net(リクルーティング スタジオ株式会社)

月間400万アクセスの「名字由来net(アプリ・Web)」や月間200万アクセスの「無料 赤ちゃん名づけ」アプリなど名字・名前・家系図に特化したサービスをアプリとWebで提供している。「名字由来net」はApp Store総合第1位200万DL、「無料 赤ちゃん名づけ」はApp Store、Googleplayジャンル第1位の実績。名字情報を活かした人気シミュレーションゲームアプリ「戦国村を作ろう!」、「世界村を作ろう!」に引き続き、2015年3月には「幕末村を作ろう!」をリリースした。また、調査・作成した家系図デジタルデータを半永久的に保管・管理できる「家系図作成サービス(生涯データサポート)」をスタート。さらに、2015年から日本初の「簡易武士調査」サービスを開始した。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事