Intel、ノートPC向けに「Xeon」を提供へ - Skylakeベースで2015年秋に投入

 

米Intelはこのほど、これまでサーバ向けに提供されていた「Xeon」ブランドのプロセッサを、初めてノートPC向けに提供すると発表した。製品名は「Xeon E3-1500 v5」ファミリで、これを搭載したノートPCは2015年秋にも登場するという。

「Xeon E3-1500 v5」ファミリは、第6世代Coreプロセッサと同じ"Skylake"(開発コード名)アーキテクチャをベースとしたプロセッサ。コンテンツ製作者やエンジニア、建築家といったクリエイターをターゲットとしたモバイルワークステーション向けに設計されたという。高い性能に加えて、ECCメモリやvProのサポート、Thunderbolt 3に対応するとしている。

人気記事

一覧

新着記事

au携帯だけで予約/購入/搭乗! ジェットスター・ジャパンがキャリア決済導入
[12:43 9/1] 趣味
「Geekbench 4」登場、最新ハードウエアに対応、モバイル/PCの比較向上
[12:42 9/1] スマホとデジタル家電
国内初、BIMデータを使用した建築確認申請で確認済証が交付
[12:38 9/1] テクノロジー
2面タッチスクリーンは想像以上に使える印象!! - 「Yoga Book」ファーストインプレッション
[12:27 9/1] パソコン
下村尊則あらため下村青、『吉良奈津子』でTVドラマデビュー「青天の霹靂」
[12:17 9/1] エンタメ