サンワダイレクト、PCレスで映像を録画できるキャプチャボックス

 

サンワダイレクトは30日、USBメモリなどに各種の映像を直接キャプチャできる「ビデオキャプチャーボックス(HDMIキャプチャ・USBメモリ保存・PCレス・HDMIパススルー機能・マイク音声入力) 400-MEDI011」を発売した。直販サイト「サンワダイレクト」での価格は16,481円(税別)。

400-MEDI011

ゲーム機やビデオなどを接続して、映像を保存するキャプチャボックス。本体にUSBポートを装備しており、USB HDDやUSBメモリなどに映像を保存する。対応するストレージ容量は最大2TBまで、対応フォーマットはFAT32、NTFS。

映像入力インタフェースは、HDMI×1、コンポーネントビデオ×1、コンポジットビデオ×1。HDMIパススルー出力を搭載しており、ゲームをプレイしながらの録画に適している。マイクも接続できるので、映像に合わせてナレーションなどを入れることも可能。

最大解像度は1,920×1,080ドット/30fpsで、1,280×720ドット/60fpsでの録画にも対応。アナログ入力時は720×576ドット/60fpsとなる。ビットレートは最大16,000kbps。録画形式はH.264/MPEG-4 AVC。本体サイズはW149×D102.5×H29mm、重量は約149g。

クリックで拡大

人気記事

一覧

新着記事

ロバート秋山が扮する「クリエイターズ・ファイル展」開催中
[20:56 9/27] シゴト
「ぼくは麻理のなか」完結巻で色紙当たる、押見修造のサイン会も
[20:47 9/27] ホビー
JR北海道、石北本線上川~白滝間10/1復旧 - 特急「オホーツク」も運転再開
[20:44 9/27] ホビー
子どものストレス、世帯所得によって原因に違い
[20:32 9/27] マネー
[映画興行成績]「君の名は。」がV5 累計興収は111億円を突破
[20:30 9/27] エンタメ