不具合多発で販売停止、富士通製の虹彩認証スマホ「ARROWS NX」

NTTドコモは28日、5月28日に発売したAndroidスマートフォン「ARROWS NX F-04G」(富士通製)の販売を一時停止すると発表した。カメラが起動できない、電源が入らないなどの不具合が確認されたためとしている。

「ARROWS NX F-04G」

「ARROWS NX F-04G」は、発売以降ユーザーから、「カメラが起動できない」、「電源が入らない」、「再起動を繰り返す」、「画面の表示が乱れる」などの事象が712件(7月28日午後2時時点)報告されていた。こうした不具合の原因について同社は、基盤の接続不良としており、該当の事象が発生したユーザーに対し、ドコモショップで無料の故障修理対応を実施する。

同機種は、ドコモの2015年夏モデルとして5月28日に発売された5.2インチサイズのAndroidスマートフォン。世界初だという虹彩認証システム「Iris Passport」を搭載していることが大きな特徴となっていた。販売台数は、7月28日午後1時時点で約62,000台。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事