JR東日本、「TOHOKU EMOTION」2015年度下半期の運転日・コースなどを発表!

 

JR東日本は28日、観光列車「TOHOKU EMOTION(東北エモーション)」の2015年度下半期分(2015年10月から2016年3月まで)の運転日と旅行商品の概要、メニュー監修を担当するシェフを発表した。

JR東日本の観光列車「TOHOKU EMOTION」

同列車は2015年度下半期、週末を中心に計49日間運行。「TOHOKU EMOTION」の乗車と三陸鉄道北リアス線での三陸沿岸の縦断を組み合わせた1泊2日の「三陸周遊コース」、八戸~久慈間の乗車券と「TOHOKU EMOTION」利用がセットになった「八戸駅発着コース」の2コースが設定される。

「三陸周遊コース」は、昼食1回またはデザートブッフェ1回、夕食・朝食各1回付き。東京駅発着で東北新幹線普通車指定席利用、「TOHOKU EMOTION」3号車利用・ランチコースの場合の旅行代金は3万8,400~4万4,200円となる。

「八戸駅発着コース」には昼食1回またはデザートブッフェ1回が付く。片道(八戸駅から久慈駅へ)ランチコース付きは7,200円、片道(久慈駅から八戸駅へ)デザートブッフェ付きは4,100円。往復(ランチコース・デザートブッフェ付)は1万800円となる。いずれのコースも、1号車(コンパートメント個室車両)利用の場合は片道3,000円の追加代金が必要となる。

メニュー監修は、表参道「TWO ROOMS GRILL|BAR」、六本木「R2 SUPPERCLUB」、赤坂「Ruby Jack's Steakhouse & Bar」など人気店を手がけるシェフディレクターのマシュー・クラブ氏が担当。発売は10~12月分の「三陸周遊コース」が8月4日16時から、「八戸駅発着コース」は8月12日16時から。2016年1~3月分は10月の発売となる。JR東日本各駅のびゅうプラザ、おもな旅行会社にて取り扱う。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事