清水富美加、背中を押された父の言葉「お前はヒロインの器じゃない」

女優の清水富美加(20)が、18日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『メレンゲの気持ち』(毎週土曜12:00~13:30)で、朝ドラ秘話を語った。

女優の清水富美加

現在放送中のNHK連続テレビ小説『まれ』でヒロインの同級生役を演じている清水。出演が決まった時のことを聞かれ、「ヒロインのオーディションを受けていて本当に懸けていたので…」と主役を射止められなかったことに当時は落ち込んだという。

マネージャーから出演が決まったことを告げられても「嫌だな」というのが正直な思い。父にその結果を報告すると、返って来たのは次のような言葉だったという。

「お前はヒロインなんかできる器じゃないだろ。こんな素晴らしい機会はないんだから、修行するつもりで、そういう器になるために頑張って来い」

父に背中を押され、清水の気持ちはようやく前向きに。ゲストの小籔千豊は「最高のお父さん」と拍手を送り、「知り合いのお父さんと酒飲みたいと思ったことないですけど、清水さんのお父さんだったら飲めますね」と絶賛していた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事