ティアック、Reference 501と301にバナナプラグ同梱モデル

 

ティアックは17日、「Reference 501」「Reference 301」シリーズのステレオプリメインアンプと2ウェイスピーカーにおいて、バナナプラグを同梱したスペシャルパッケージ版を発売した。発売は8月上旬で、価格はオープン。

「AI-301DA-SP」

「AX-501-SP」

スペシャルパッケージ版が発売されるのは、DSDネイティブ再生対応のUSB DAC機能を搭載したプリメインアンプ「AI-301DA-SP」、最大実効出力88W+88Wのプリメインアンプ「AX-501-SP」、コアキシャル2ウェイスピーカー「S-300NEO-SP」、40kHz対応の2ウェイスピーカー「LS-301-SP」の4製品。いずれも金メッキ処理が施されたスプリング方式のサイド接続型バナナプラグを左右2個×2ペア同梱する。

希望小売価格は「AI-301DA-SP」が42,000円前後、「AX-501-SP」が72,000円前後、「S-300NEO-SP」が42,000円前後、「LS-301-SP」が25,000円前後(すべて税別)。

「S-300NEO-SP」

「LS-301-SP」

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

さらばGWX、ようやく削除された「Windows 10を入手する」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report
[09:00 9/29] パソコン
新しいデザイン言語でリニューアル - デル、14型/15.6型ノートPC「New Vostro」発表会から
[08:50 9/29] パソコン
ドスパラ、NUC規格準拠のクリエイター向け小型PCにSkylake搭載モデル
[08:34 9/29] パソコン
ビル・ゲイツ氏へ生Skypeのハプニングも! MSの働き方変革が生んだもの - ワークスタイル変革DAY
[08:30 9/29] 企業IT
Facebookが女性支援イベントで教えた「Facebookページ運用」の問題点
[08:00 9/29] 企業IT