ティアック、Reference 501と301にバナナプラグ同梱モデル

 

ティアックは17日、「Reference 501」「Reference 301」シリーズのステレオプリメインアンプと2ウェイスピーカーにおいて、バナナプラグを同梱したスペシャルパッケージ版を発売した。発売は8月上旬で、価格はオープン。

「AI-301DA-SP」

「AX-501-SP」

スペシャルパッケージ版が発売されるのは、DSDネイティブ再生対応のUSB DAC機能を搭載したプリメインアンプ「AI-301DA-SP」、最大実効出力88W+88Wのプリメインアンプ「AX-501-SP」、コアキシャル2ウェイスピーカー「S-300NEO-SP」、40kHz対応の2ウェイスピーカー「LS-301-SP」の4製品。いずれも金メッキ処理が施されたスプリング方式のサイド接続型バナナプラグを左右2個×2ペア同梱する。

希望小売価格は「AI-301DA-SP」が42,000円前後、「AX-501-SP」が72,000円前後、「S-300NEO-SP」が42,000円前後、「LS-301-SP」が25,000円前後(すべて税別)。

「S-300NEO-SP」

「LS-301-SP」

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

【連載】iPhone基本の「き」 第204回 セキュリティ質問を使いたくないなら……「2ステップ確認」の仕組みと登録方法
[11:00 7/2] スマホとデジタル家電
貯蓄額がいくらあったら結婚できると思いますか?
[11:00 7/2] マネー
ドスパラ、秋葉原「GALLERIA Lounge」で大型サイネージ設置記念セール開催
[10:58 7/2] パソコン
【ハウツー】液晶に貼るフィルムは2タイプあるってどういうこと? - いまさら聞けないAndroidのなぜ
[10:00 7/2] スマホとデジタル家電
【特別企画】世界王者「かずのこ」選手が語る、PCで格闘ゲームをプレイするメリットとは?
[10:00 7/2] パソコン