VirtualBox 5.0登場

VirtualBox is a powerful x86 and AMD64/Intel64 virtualization product for enterprise as well as home use.

Oracleは7月9日(米国時間)、「Oracle VM VirtualBox 5.0 Now Available - Latest release provides increased security with encryption and improved performance」において、仮想化ソフトウェアの最新版となる「Oracle VM VirtualBox 5.0」の公開を伝えた。

「Oracle VM VirtualBox 5.0」における主な注目ポイントは次のとおり。

  • 向上したパラバーチャリゼーション機能とゲストOSにおける大幅な性能の向上(Windows 7以降のWindowsとOracle Linux 7)
  • ゲストOSから使用できるCPUインストラクションの拡充によるパフォーマンスの向上
  • フルスピードで動作するUSB 3.0デバイスのサポート
  • Windows、Linux、Oracle Solarisとホスト間の双方向ドラッグ&ドロップの実現
  • ディスクイメージ暗号化機能の実現

Oracle VM VirtualBoxはオープンソースで開発されている仮想化ソフトウェアの最新版。x86/x64アーキテクチャをサポートしており、さまざまなゲスト・オペレーティングシステムをサポートしている。システム開発ではホスト・オペレーティングシステムにWindowsやMac OS Xを採用し、VirtualBox上にLinuxやFreeBSDの環境を構築して開発を実施するといった形で使われることも多い。

関連記事



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事