『Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド』改訂版公開

JSSECロゴ

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)の技術部会 アプリケーションWG「セキュアコーディンググループ」は7月10日、2012年6月に公開した『Android アプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド』の改訂版となる2015年6月1日版を公開した。

同ガイドは、Androidアプリケーションのセキュリティを考慮した設計・開発のノウハウを集めた文書で、アプリケーション開発現場で使うことを想定した文書構成が特徴。各テーマの文書は、忙しい開発者向けにお手本となるサンプルコードを紹介した「サンプルコードセクション」、サンプルコードの背景にあるセキュリティ観点の留意事項をまとめた「ルールブックセクション」、さらにセキュリティの理解を深めるための話題をまとめた「アドバンストセクション」で構成されている。

今回の改訂では、掲載しているサンプルコードのすべてを最新の統合開発環境Android Studioに対応。また、発行時点で一般公開されている最新バージョンAndroid Lollipopまでの変更に対応したという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事