ヴァイナス、ハイブリッドクラウド運用支援システム「CCNV」の新版

 

ヴァイナスは、クラウドHPC サーバや社内サーバ環境に対応する、ハイブリッドクラウド運用支援システム「CCNV (シーシーエヌブイ:Cloud Computing NaVigation system)」の最新バージョンである「CCNV V2」を7月13日より提供開始すると発表した。

CCNVは、設計担当者がクラウドHPC サーバや社内サーバにアクセスし、ファイルの転送やジョブの実行・管理などを操作できるソフトウェア。

CCNVの製品構成は、ファイル転送やサーバー上のファイルの直接編集などを備えた基本機能版「CCNV-Basic」と、ジョブの投入・実行状況確認・収束グラフモニターやサーバ料金試算といった便利な機能が利用できる上位版「CCNV-Basic Plus」の2エディション。

さらにCCNV-Basic Plusには、動的な通信帯域制御を備えた高速ファイル転送機能「C3」や計算結果データの圧縮転送機能「Comp」といった有償オプションがある。

今回の新バージョンでは、大規模計算結果データを不可逆圧縮し転送時間を短縮する新オプション「Comp」を追加。現時点での対応ソルバーはOpenFOAMの強化版Helyx-SAS、およびFrontFlow/blueで、今後流体解析ならびに構造解析の各種商用ソルバーに順次対応する予定だという。

CCNVメインウインドウ

また、基本機能版CCNV-Basicを無償化CCNVの普及促進のため、V2より基本機能版CCNV-Basicを無償化した。

価格はCCNV-Basic Plusが42万円、Compオプションがソルバーごとに28万円、C3オプションが80万円(いずれも年間ライセンス、税別)。



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

鈴木保奈美が18年ぶり連ドラ主演! 安田成美から"とんねるず夫人"リレー
[09:02 6/29] エンタメ
【連載】グローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所 第4回 データセンターをどう選ぶ?知っておきたい4つのカテゴリー(前編)
[09:00 6/29] 企業IT
【レポート】家電量販店は"男性社会"にあらず - ビックカメラ女性人事に聞く
[09:00 6/29] 経営・ビジネス
フット後藤、指原2連覇で"喜んでいた"を否定「すげぇなという驚きです!」
[08:13 6/29] エンタメ
横山裕、フット後藤のMC術に敬服「『日本一!』まで言うたろかなと」
[08:13 6/29] エンタメ