カゴヤ・ジャパン、マネージド専用サーバーでWAF機能提供

カゴヤ・ジャパンは、7月7日より、マネージド専用サーバー クラウド版「マネージドクラウド for WEB」で、有料オプションとしてWAF(Web Application Firewall)機能の提供を開始したと発表した。

マネージドクラウド for WEBでは、セキュリティ機能としてファイアーウォールを装備しているが、「WAF」を併用することで、顧客のホームページへのアクセスに対するセキュリティが向上するという。

「WAF」の利用料金は、サーバの構成台数により異なるが、月額料金は、1台:12,960円、2台:19,440円、3台:25,920円、4台:32,400円。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事