吉川友、初の台湾単独公演に手応え! 中国語で"わがままボディー"あいさつ

 

歌手の吉川友が現地時間5日、台北のPIPE Live Musicで自身初の台湾単独公演「吉川友ライブツアー in 台湾 ~友言実行!~」を行った。

歌手の吉川友

吉川は4日、日本と台湾のアイドル競演イベント「女子偶像音楽祭」に、5人組ダンスボーカルグループ・STARMARIEと共に日本代表として登場。その翌日に開催された初の台湾単独公演には数多くのファンが集まり、満員の会場は日本でのライブと同様の盛り上がりをみせた。

「台湾に傷痕を残せるように頑張ります!」と開演直前に意気込んでいた吉川。ライブは、日本の公演と同じく「きっか!」コールが起こり、すでに真夏のように暑い台湾が冒頭からさらに熱くなっていく。MCでは中国語で「はじめまして、日本から来ましたアイドル"わがままボディー"吉川友です」とあいさつ。中国語のままアドリブも交えた話を続け、それに応えた台湾のファンからは、笑いと歓声が上がった。

中盤には「LOVE涙色」「私がオバさんになっても」といったカバー曲も披露。加えて、STARMARIEもゲストとして登場し、6人編成で、アジア圏でも広く認知されている事務所の先輩、モーニング娘。の「LOVEマシーン」をパフォーマンスした。吉川は、ハロプロエッグ(現・ハロプロ研修生)の出身。ソロデビュー後はグループ活動への憧れを度々口にしていたこともあり、ハロプロエッグ時代に仲間たちと何度も歌ってきた同曲を、台湾初単独のステージで披露できることを楽しんでいる様子だった。

後半には、アップテンポな楽曲が並び、ファンは飛び跳ねながらペンライトを振って大興奮。会場のボルテージが最高潮に達したまま、本編は締めくくられた。アンコールでは、台湾公演実施への感謝の気持ちを口にし、ファンと共に記念撮影。台湾に向けたメッセージとも思える「こんな私でよかったら」「ずっとずっとずっと君がスキだ」を歌い上げた。

終演後、吉川は「台湾のライブは盛り上がりますね」「熱く、熱く盛り上がったんじゃないかなって思います」と感慨深げで、「手ごたえを感じたので、台湾で定期公演ライブ、海外進出を狙いたいと思います。頑張ります」と意気込み、さらなる活躍を誓った。

■「吉川友ライブツアー in 台湾 ~友言実行!~」セットリスト

M1 きっかけはYOU!
M2 いいじゃん
MC
M3 ハコの中のブルー
M4 あまいメロディー
MC
M5 LOVE涙色
M6 私がオバさんになっても
MC
M7 LOVE マシーン(※STARMARIEとコラボ)
MC
M8 恋するボーカロイド(※ゲストSTARMARIE)
MC
M9 花
MC
M10 Sweetie
M11 恋愛遠慕
M12 Time to zone
M13 URAHARAテンプテーション

アンコール
EC1 こんな私でよかったら
EC2 ずっとずっとずっと君がスキだ

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[朝が来る]テレビ欄に原作・辻村深月の作品名 「“辻村愛”感じて」 安田成美&川島海荷のヒューマンドラマ
[08:00 7/30] エンタメ
偽Pokemon GOアプリから身を守る方法
[08:00 7/30] 企業IT
ベッキー、武道館イベントに感激「ただただ幸せ」騒動後初めてファンの前に
[08:00 7/30] エンタメ
吉木りさ&和田正人、ブログで交際宣言「あたたかい目で見守って」
[08:00 7/30] エンタメ
鉄道トリビア 第365回 全国に4駅ある赤坂駅と愛媛県の五十崎駅、その共通点は…
[08:00 7/30] ホビー

本音ランキング