辻希美、『デスノート』死神を"ディューク"と勘違いし謝罪「マヌケ」「恥」

 

元モーニング娘。でタレントの辻希美が6日、オフィシャルブログを更新し、日本テレビ系ドラマ『デスノート』(毎週日曜22:30~)の死神・リュークの名前を間違っていたことを謝り、訂正した。

タレントの辻希美

5日の初回放送で平均視聴率16.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録し、好スタートを切った同ドラマ。辻も楽しみにしていた一人だったようで、「そんな中私は、昨日やっていたドラマ・デスノートをたぁくんが毎週録画してくれたので見てます」と報告し、「ディュークがリアルで凄い」と画面上のリュークの写真を載せた。

その後、再びブログを更新し、「マヌケだね」「またやらかしたね」と切り出し、「さっきのデスノートの『リューク』を『ディューク』と書いていて」と訂正。マネージャーや友人からLINEで「大爆笑」「さすがだ」などと連絡があったことを明かし、「てっきり私…ディュークかと思っていました」と打ち明けた。

そして「『リューク』様なんですね」とあらためて自らに言い聞かせ、「本当にすみませんでした」「恥。。。」と謝罪の言葉で締めくくった。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

実中研と慶大、ゲノム編集で先天性免疫不全の霊長類を作製することに成功
[15:14 7/1] テクノロジー
7月放送開始の『ウルトラマンオーブ』、早くもBlu-ray BOXの発売が決定
[15:04 7/1] ホビー
【連載】夫婦のLINE 第92回 お言葉ですが閣下
[15:00 7/1] ライフスタイル
ソニー銀行で円定期特別金利引き上げなど夏の特別企画
[14:57 7/1] マネー
中堅・中小企業にもO2Oが容易に構築できるようになった「AppGoose」
[14:53 7/1] 企業IT

本音ランキング