『To LOVEる』"金色の闇"ヤミちゃん幼少期がセクシー可愛くフィギュア化

2015年10月発売予定『金色の闇 ~Childhood Days~』(10,000円/税別)

2015年7月より、Vアニメ2期の放送もスタートする『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』に登場する、「金色の闇」幼少期の姿がフィギュア化され(ウイング)、2015年10月に発売されることが決定した。現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受付中で、価格は10,000円(税別)。

ヤミこと金色の闇は、矢吹健太朗が作画、長谷見沙貴が脚本を務める漫画が原作のTVアニメ『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』のメインヒロイン。全身を武器に変化させる"変身能力"を持つ伝説の殺し屋だが、主人公・結城梨斗と出会い、エッチでドタバタな日々へと発展していく。今回は、劇中の回想シーンで登場するヤミの幼少期の姿が1/6スケールで立体化される。

実際のフィギュアでは、成長後の現在の姿とは打って変わった、表情豊かに過ごしていた幼少期の元気いっぱいな姿を再現。幼少期ながらも露出の高い洋服、健康的な美脚なども繊細に造形され、差し替え表情パーツとともにあどけないヤミを堪能できるフィギュアに仕上がっている。全高は約200mm。

商品価格は10,000円(税別)で、「GOOD SMILE ONLINESHOP」の予約締切は、2015年8月5日21:00。商品の発売および発送は、2015年10月を予定している。

(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事