センチュリー「秋葉館」、Mac向けのトリプルI/F外付けHDD - 2TB~6TB

 

センチュリーは1日、リテイル事業のひとつ「秋葉館」のオリジナルブランド「林檎派」から、USB 3.0×1基・eSATA×1基・FireWire 800×2基というトリプルインタフェースを搭載した1ドライブ仕様の外付け型HDD「MacbethCombo Pro LE」シリーズを発売した。

ラインナップと税込価格は、2TBモデルが19,980円、3TBモデルが24,300円、4TBモデルが35,100円、5TBモデルが39,960円、6TBモデルが45,900円。

「MacbethCombo Pro LE」シリーズ

今回のMacbethCombo Pro LEシリーズは、「MacbethCombo Pro」シリーズのエントリーモデルという位置付け。MacbethCombo Proシリーズと同様に、高品質なパーツを採用しつつシンプルな回路構造とすることで、安定したHDD環境を実現するとしている。アルミボディの本体は、ブラックカラーによって高級感を演出。本体前面は通気性に優れたパンチングメタルのフロントフェイスで、放熱効率を高めてファンレス筐体とした。

インタフェース

対応機種は、Intel製CPUを搭載し、USB 3.0 / eSATA / FireWire 800インタフェース(いずれか)を搭載したMacで、対応OSはMac OS X 10.5.8以降。自動バックアップ「Time Machine」をサポートし、USB 3.0かUSB 2.0接続の場合はOSブートが可能(Mac OS X 10.5.8以降)。本体サイズはW127×D38×H238mm、重量は約1,480g。

人気記事

一覧

新着記事

性能強化とデザイン刷新、東芝のホームノートPC最上位機「dynabook T85/A」はどこか変わった?
[12:06 9/25] パソコン
池松壮亮×斎藤工『無伴奏』キス直前のメイキング公開「チューされるんだ」
[12:00 9/25] エンタメ
Facebookアカウントを永久に消し去る方法
[12:00 9/25] 企業IT
[松本人志]SMAPへの紅白公開オファーに「なんか利用してる」
[11:51 9/25] エンタメ
松本人志、がん闘病ブログの小林麻央を称賛「偉人に近い」
[11:51 9/25] エンタメ