ムロツヨシ、初の民放レギュラーバラエティ! 共演の小藪に「甘えさせて…」

俳優のムロツヨシが、民放で初めてレギュラーバラエティに出演することが2日、明らかになった。TBS系で20日(24:41~)にスタートする『カクガリ君!~確率をガリガリ勉強して幸せになろう~』でMCを務め、吉本新喜劇の小藪千豊と共演する。

民放バラエティ初レギュラーが決まったムロツヨシ

この番組は、降水確率、合格率など、世の中で起こるできごとや日常を、全て数字で表し、"確率"で物事を考えるという内容。その確率を上げるためのHOW TOを伝授し、豊かな生活を提案していく。従来の番組では、確率をはじき出して終わりだったところを、同番組では、そこからさらに掘り下げていくことになる。

ムロは、今回オファーを受けた経緯を「役者のくせして迷ったのです。が、確率の話題ということで、私の気になる分野の番組でしたので、丁重に引き受けさせていただきました」と語る。初のレギュラーバラエティだけに「小藪さん、甘えさせていただきます」と、早くも頼る気まんまんのようだ。

そんなムロの起用理由について、総合演出の和田悟氏は「コント番組などバラエティの畑でも活躍の場を広げているムロさんに無限の可能性を感じて、キャスティングさせていただきました」と説明。番組については「日々周りにあふれているけれど、うのみにしている確率や数字のさまざまな情報を、深夜らしいくだけた雰囲気でお届けします」と見どころを語っている。

(C)TBS

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事