【ダイハツ】「ウェイク」に3種類の特別仕様車

「モンベル」、「波伝説」とのコラボバージョンも登場
【ダイハツ】「ウェイク」に3種類の特別仕様車

ウェイク01
ユニット・コンパス/Goo-net編集部

 ダイハツの軽乗用車「ウェイク」に3種類の特別仕様車が設定され、6月30日に発売された。アウトドア総合ブランド「モンベル」と共同開発した「X“モンベル version SA”」とサーファー向け波情報サイト「波伝説」と共同開発した「X“波伝説 version SA”」、エクステリアの加飾と快適装備を追加した「FINE selection SA」で、駆動方式は各モデルともFFと4WDの2種類、トランスミッションは全車CVT。搭載するエンジンは、「X“モンベル version SA”」と「X“波伝説 version SA”」がターボのみ、「FINE selection SA」は自然吸気とターボの2種類。価格帯は、「X“モンベル version SA”」が177万1200円(FF)と189万5400円(4WD)、「X“波伝説 version SA”」が175万5000円(FF)と187万9200円(4WD)、「FINE selection SA」は158万7600円(L“FINE selection SA”/NA/FF)~181万9800円(X“FINE selection SA”/ターボ/4WD)、

 X“モンベル version SA”とX“波伝説 version SA”は、レジャーでの使い勝手をさらに向上さたもモデルで、2モデル合計1500台の限定販売となる。床面は濡れてもかんたんに拭き取ることができる防水素材を使用した「イージーケアフロア」で、荷室には、ユーティリティフック、床面フック、固定ベルト、上下2段調節式デッキボードをパッケージ化した「レジャーベースパック」を備えている。ステアリングスイッチ、バックカメラ、6スピーカーパックを含む「純正ナビ装着用アップグレードパック」も標準装備化。また、4WD車はラゲージアンダートランクの容量を16Lから29Lに拡大した。


 デザイン面では、メッキ仕上げのフードガーニッシュ(プレーンタイプ)、フロントおよびリアのバンパーガーニッシュ塗装、15インチアルミホイールを採用。

 X“モンベル version SA”には、ボディー側面の専用デカール、専用デザインのインパネトレイマットとインパネセンタートレイマットを装備。ボディカラーは専用色「パールホワイトIII」となる。購入者には、モンベルがウェイク専用に開発したオリジナルシートエプロンがプレゼントされる。

 X“波伝説 version SA”は、フードガーニッシュの専用デカール、リアの専用エンブレム、専用デザインのインパネトレイマットとインパネセンタートレイマットを装備。ボディカラーは専用色「ブルーマイカメタリック」。購入者へのプレミアムとして、付属のワイヤーで車内に固定できるダイヤル式ロック付収納ボックス「ウェイクオリジナル プライベートボックス」が用意される。

 FINE selection SAは、メッキ仕上げのフードガーニッシュ(プレーンタイプ)を装着。フロントドアのスーパーUVカット&IR(赤外線)カットガラスとスーパークリーンエアフィルターをセットにした「コンフォタブルパック」を標準で装備する。さらに、L “FINE selection SA”には、14インチアルミホイールとメッキ加飾を施したマルチリフレクターハロゲンフォグランプをセットにした「スタイルパック」と格納式リアドアサンシェードを装備。X“FINE selection SA”には、専用デザインの14インチアルミホイール、荷室にユーティリティフック、床面フック、固定ベルト、上下2段調節式デッキボードをパッケージ化した「レジャーベースパック」を採用するほか、「純正ナビ装着用アップグレードパック」も装備する。


ウェイク02
アウトドア総合ブランド「モンベル」がウェイク専用に開発したオリジナルシートエプロン。
ウェイク03
X“波伝説 version SA”
ウェイク04
リアにはサーファー向け波情報サイト「波伝説」の専用エンブレムが装着される。

本記事は「Goo-net」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事